FOR /F オプションが記述された大きなバッチ ファイルの実行時に Cmd.exe でアクセス違反が発生する

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP250998
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
for /f コマンドは、複数のファイルを個々に開いて 1 行ずつ読みとり、各行に記述されているパラメータを抽出してコマンドを実行します。 定期ジョブの実行やサービスをモニタする目的で、for /f コマンドを記述した複雑なバッチ ファイルを長時間実行すると、Cmd.exe でアクセス違反エラーおよびアクセス拒否エラーが発生することがあります。
原因
このようなバッチ ファイルを長時間実行すると、Cmd.exe プログラムがメモリ領域を再利用することがあります。このような場合、オペレーティング システムはメモリを Null で初期化しません。メモリの再利用が発生すると、for /f で指定されているコマンドのパラメータ用のトークンを取り出すアルゴリズムが Cmd.exe で正しく動作しなくなります。
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法

Windows NT 4.0

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、製品の品質保証のために今後さらにテストを受ける場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows NT 4.0 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、次の手順に従って修正プログラムをダウンロードするか、Microsoft Product Support Services にお問い合わせの上、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次の Web ページを参照してください。 : Microsoft Support Professional が、特定のアップデートを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに、通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定のアップデートの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。
回避策
この問題を回避するには、Microsoft Knowledge Base から提供されている、以下の関連文書をご参照下さい。
195009 SP4 適用後アプリケーションのアクセス違反やハングアップが発生
状況

Windows 2000

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 3 以降に含まれております。

Windows NT 4.0

弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。
詳細
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の ArticleID 250998 (最終更新日 2000-08-02) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:250998 - 最終更新日: 02/05/2014 05:46:03 - リビジョン: 2.3

  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Enterprise Edition
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug4.00 kbfix4.00 win2000presp1fix kbtshoot KB250998
フィードバック