お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

[IE5] 「フレーム ドメイン確認」問題のアップデート

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP251108
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
弊社では、悪質な Web サイト オペレータが訪問ユーザーのコンピュータ上のファイルを開くことが可能になるセキュリティ問題に対処するための、Internet Explorer に対するアップデートをリリースしました。Web サイト オペレータは、ファイルの名前と場所を知っているかまたは推測できなければこの問題を利用することはできず、ブラウザ ウィンドウで開くことのできるファイル タイプしか表示することができません。
この問題の詳細については、以下の Microsoft Web サイトをご覧ください。
詳細
Web サーバーがウィンドウ内でフレームを開くとき、Internet Explorer セキュリティモデルは、同じドメイン内にある場合、フレーム内のデータへのアクセスを親ウィンドウにのみ許可するべきです。しかし、Internet Explorer で使用できる 2 つの関数が、ドメイン チェックを適切に行わないため、親ウィンドウはローカル コンピュータ上のファイルを含むフレームを開いたり、そのファイルを読んだりすることが可能になります。これにより、悪質な Web サイト オペレータが訪問ユーザーのコンピュータ上にあるファイルを表示することが可能になる恐れがあります。
状況
弊社では、これを、この資料の冒頭に示す弊社ではこの問題を Internet Explorer 4.01Service Pack 1, Service Pack 2, 5.0, 5.01 の問題として認識しております。なお、この問題は Internet Explorer 5.5 で修正されております。同様に、この修正は Internet Explorer 5.01 Service Pack 1 にも含まれる予定です。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 251108 (最終更新日 2000-07-11) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:251108 - 最終更新日: 02/03/2014 06:16:59 - リビジョン: 3.2

  • Microsoft Internet Explorer 4.01 128 ビット版
  • Microsoft Internet Explorer 4.01 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 4.01 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 4.01 Service Pack 2
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 4.0 128 ビット版
  • Microsoft Internet Explorer 4.01 Service Pack 1
  • Microsoft Internet Explorer 4.01 Service Pack 2
  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprint msient msiew98 msiew95 ie501sp1fix ie501presp1fix ie401sp1bug ie501bug hewlett-packard ie401sp2bug ie55fix ie50bug hp KB251108
フィードバック