現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[554 5.1.2 解決できないアドレス] Outlook の Office 365 専用/ITAR に無効な情報がある場合に NDR

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2516309
現象
専用の Microsoft Office 365 環境で Microsoft Office Outlook または Microsoft Office Outlook の Web アクセスを使用すると、配信状態通知 (DSN) または、配信不能レポート (NDR)、次のような情報が含まれているが表示されます。
Exchangeserver.mydomain.com [#5.1.2 smtp; 554 5.1.2 解決できないアドレス
原因
この問題は、通常、Outlook アドレス帳 (OAB) には、Outlook Web Access でオートコンプリート キャッシュに最新の連絡先情報が含まれる場合や、Outlook のオートコンプリート キャッシュに最新の連絡先情報が含まれている場合に発生します。
解決方法
問題を解決するには、状況に応じて以下の方法のいずれかを使用します。

方法 1: オートコンプリート機能の 1 つのエントリを削除します。

  1. Outlook を開きます。
  2. 問題を確認します。これを行うには、疑いのある古い受信者の電子メール アドレスを手動で入力します。
  3. グローバル アドレス一覧 (GAL) からの現在のアドレスにアドレスを解決するのには名前の確認] をクリックします。
  4. オートコンプリート キャッシュ内のアドレスが正しく表示されない場合は、オートコンプリートのポップアップでは、不適切なアドレスを選択し、を削除 キャッシュから不適切なアドレスを削除します。

方法 2: を削除してすべてのオートコンプリートの項目を削除します。NK2 ファイル

この問題を修正することがあるするには、「Fix it で解決するセクションに進んでください。自分でこの問題を解決したい場合に、「自分で解決するセクションに進んでください。

Fix it で解決する



自動的にこの問題を解決するには、[修正] ボタンまたはリンクをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[実行] をクリックし、ウィザードで指示に従って下さい。




注:
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。



自分で解決する

Office 2003 および Windows Vista ベースのコンピューターに 2007 Office スイートの
  1. 隠しファイルとフォルダーを表示するには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. [整理] をクリックします。
    3. フォルダーと検索のオプションをクリックします。
    4. クリックして、ビュー ] タブ。
    5. 隠しファイルとフォルダーの表示を確認してください。
    6. [適用] をクリックし、[ OK] をクリックします。
  2. 削除します。NK2 ファイルです。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Outlook を終了します。
    2. マイ コンピューターを開きます。
    3. C:\Users\ に移動<username>\AppData\Roaming\Microsoft\Outlook です </username>。
    4. ファイルの詳細を表示できることを確認します。
    5. ファイル名の拡張子で終わるすべてのファイルを削除します。NK2。
    6. Outlook を再起動します。新しい NK2 ファイルは自動的に再構築します。
Office 2003 および Windows XP ベースのコンピューターに 2007 Office スイートの

  1. 隠しファイルとフォルダーを表示するには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. 表示とテーマをクリックし、[フォルダー オプション] をクリックします。
    3. ビュー ] タブの [隠しファイルとフォルダー] をクリックし、[隠しファイルとフォルダーを表示する] をクリックし、[ OK] をクリックします。
  2. 削除します。NK2 ファイルです。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. Outlook を終了します。
    2. マイ コンピューターを開きます。
    3. \Documents と Settings\\Application 同様に移動します。
    4. ファイルの詳細を表示することを確認します。
    5. ファイル名の拡張子で終わるすべてのファイルを削除します。NK2。
    6. Outlook を再起動します。新しい NK2 ファイルは自動的に再構築します。
Office 2010
  1. Outlook 2010 を開き、[ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。
  2. クリックして、メール ] タブ。
  3. [メッセージの送信空の自動補完リストをクリックします。
  4. Outlook では、新しいニックネーム キャッシュが自動的に生成されます。
次の手順でこの問題が解決しない場合、Outlook Web Access のオートコンプリートのキャッシュを削除する必要があります。Outlook Web Access クライアントは、Exchange ストアを取得するためのオートコンプリートの情報をキャッシュするためです。

Outlook Web Access のオートコンプリートのキャッシュを削除するには、状況に応じて以下の方法のいずれかを使用します。

Outlook Web Access を使用して、リストから特定のエントリを削除するのには
  1. Outlook Web Access を使用してメールボックスにログオンします。
  2. 新しいメッセージまたは会議出席依頼を作成します。
  3. オートコンプリート リストに表示されるまでを削除するエントリの入力を開始します。
  4. オートコンプリート リストに名前を選択します。名を削除するに移動するのには、↑ キーおよび ↓ キーを使用できます。
  5. エントリが強調表示されたら、[削除] をクリックします。
Outlook Web Access Light を使用して、リストから特定のエントリを削除するのには

  1. Outlook Web Access Light を使用してメールボックスにログオンします。
  2. オプション] をクリックし、[メッセージング] をクリックします。
  3. [電子メールの名前解決は、最も最近の受信者一覧のクリアをクリックします。
これらの提案が間違ったエントリを削除することに成功した場合は、ヘルプの詳細については Microsoft Online Services のサポートに問い合わせてください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2516309 - 最終更新日: 01/17/2016 12:55:00 - リビジョン: 5.0

,

  • vkbportal226 kbfixme kbmsifixme kbmt KB2516309 KbMtja
フィードバック