現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[SDP 3][10678477-8f52-4968-8848-01305cbcc3c1] Windows パフォーマンス診断

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2516512
概要
Windows パフォーマンス診断ツール サポート診断プラットフォーム (SDP) は、パフォーマンス上の問題のトラブルシューティングに役立つ情報を収集します。
詳細
この資料は、SDP のパフォーマンスの問題が発生しているコンピューターで Windows パフォーマンス診断ツールを実行するときに収集される情報について説明します。

収集された情報

イベント ログ - 一般的な

説明ファイル名
イベント ログ: アプリケーション、テキスト、csv および evtx フォーマット{コンピューター名} _evt_Application.*
イベント ・ ログ システム:-テキスト、csv および evtx フォーマット{コンピューター名} _evt_System.*

メモリ ダンプと関連情報

説明ファイル名
コンピューターのメモリ ダンプ、メモリのユーザー ダンプ メモリ ダンプの構成に関する情報{コンピューター名} _DumpReport.*
マシンのミニ メモリ ダンプが、過去 30 日以内に生成されました。{コンピューター名} _dmp_*.zip

修正プログラムと更新

説明ファイル名
インストールされた更新プログラムおよび修正プログラム{コンピューター名} _Hotfixes.*

プリンターとプリンター ドライバーの情報

説明ファイル名
プリンター ドライバーとプリンター、印刷モニター、プロセッサ、およびプリンター ドライバーのファイル バージョン情報を含む情報{コンピューター名} _PrintInfo.*

ネットワークの基本情報

説明ファイル名
基本的な IP のネットワーク、Tcp/ip レジストリ キー、ipconfig、netstat、nbtstat、netsh の出力などの構成情報{コンピューター名} _TcpIp-Info.txt
Net.exe ユーティリティの出力に基づいて、SMB の基本的な構成情報{コンピューター名} _SMB-Info.txt
Netdiag.exe ユーティリティを使用して、ネットワークの診断出力{Computername}_NetDiag.txt
Netsh「int ipv4」とサブコマンドの出力{コンピューター名} _TCPIP Netsh IPv4.txt
Netsh「int ipv6」と「int 6to4」サブコマンドの出力{コンピューター名} _TCPIP Netsh IPv6.txt
Netsh「int tcp」subcommands の出力{コンピューター名} _TCPIP Netsh TCP.txt

ファイルのバージョン情報

説明ファイル名
%Windir%\cluster\*.* からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_Cluster.*
%Windir%\system32\*.dll からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_System32_dll.*
%Windir%\system32\*.exe からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_System32_exe.*
%Windir%\system32\*.sys からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_System32_sys.*
%Windir%\system32\drivers フォルダーからのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_Drivers.*
%Windir%\system32\drivers\*.* からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_SysWOW64_sys.*
ファイルのバージョン情報から {プログラムファイル (x86}} \*.sys{コンピューター名} _sym_ProgramFilesx86_sys.*
{プログラム ファイル} \*.sys からのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_ProgramFiles_sys.*
{プログラム ファイル} \Microsoft iSNS Server\ * からのバージョン情報をファイルします * と %windir%\system32\iscsi*.*。{コンピューター名} _sym_MS_Iscsi.*
コンピューターで現在実行されているすべてのドライバーからのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_RunningDrivers.*
コンピューターで現在実行されているすべてのプロセスからのファイルのバージョン情報{コンピューター名} _sym_Process.*
ファイルのバージョン情報から印刷スプーラー フォルダーの %windir%\system32\Spool\*.*{コンピューター名} _sym_PrintSpooler.*

レジストリ サブキー

説明ファイル名
HKLM\Software\Microsoft\Windows を探して

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion
{Computername}_reg_CurrentVersion.TXT
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall{Computername}_reg_Uninstall.TXT
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\ProductOptions{Computername}_reg_ProductOptions.TXT
HKLM\System\MountedDevices{コンピューター名} _reg_MountedDevices.*
HKLM\System\CurrentControlSet\Control\CrashControl

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Session マネージャー

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Memory の管理

HKLM\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AeDebug

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Image File Execution Options

HKLM\Software\Microsoft\Windows\Windows エラーの報告

HKLM\Software\Policies\Microsoft\Windows\Windows エラーの報告
{Computername}_reg_Recovery.TXT
HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Runonce

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunonceEx

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServices

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServicesOnce

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\Run

HKLM\ Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Runonce

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunonceEx

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServices

HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RunServicesOnce

[HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ShellServiceObjectDelayLoad]

HKCU\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Load

HKCU\Software\Microsoft\Windows のスタートアップ

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer\Run

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Winlogon\UserInit
{Computername}_reg_Startup.TXT
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Print{Computername}_reg_Print.HIV
HKCU\Software\Policies

HKLM\Software\Policies

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies
{Computername}_reg_Policies.txt
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows ・ NT\CurrentVersion\Time ・ ゾーン
{Computername}_reg_TimeZone.txt
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Terminal サーバー

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Terminal サーバー

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Terminal サーバー Web へのアクセス

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TermService

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\TermDD
{Computername}_reg_TermServices.txt
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanServer

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LanmanWorkstation

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxSmb

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\SMB

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxSmb10

HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\MRxSmb20
{Computername}_reg_SMB.txt
挙げる{コンピューター名} _reg_TCPIPParameters
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\VSS{コンピューター名} _reg_VSS。TXT
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\iScsiPrt

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\iSCSI ターゲット

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\iSCSI
{Computername}_reg_iSCSI.TXT
HKLM\System\CurrentControlSet\Control\MPDev

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\iSCSIPrt

HKLM\System\CurrentControlSet\Services\MSiSCSI

HKLM\System\CurrentControlSet\Services\MSDsm

HKLM\System\CurrentControlSet\Services\MPIO

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Class\ {4d36e97b-e325-11ce-bfc1-08002be10318}

HKLM\System\CurrentControlSet\Services\Tcpip
{Computername}_reg_Storage.TXT
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum{Computername}_reg_Enum.TXT
HKLM\System\CurrentControlSet\services\ClusSvc
HKLM\System\CurrentControlSet\services\CluDisk
{Computername}_reg_ClusSvc.TXT
HKLM\Cluster{Computername}_Cluster.hiv

ストレージとディスクの情報

説明ファイル名
SecInspect.exe ユーティリティによって生成されたマシンのディスクのセクターからの情報{Computername}_Secinspect.txt
iSCSI 関連の iscsicli.exe ユーティリティによって生成される情報{Computername}_iSCSIInfo.txt
Evparse.exe ユーティリティを使用して、システム ログに、イベント ログ (イベント 6 7 9 11 15 50 51 57 および 389) 関連するストレージの解析{Computername}_StorageEventLogs.htm
ファイバ ・ チャネルの情報ツール (fcinfo) 出力 SAN リソースと構成情報を取得するには{Computername}_FCInfo.txt
Dispart の SAN ポリシー情報{Computername}_DiskpartSANPolicy.TXT

デバイスとドライバー

説明ファイル名
デバイスと devcon ユーティリティによって生成される接続情報{Computername}_Devcon.log
Fltmc.exe のユーティリティを使用して、ミニフィルター ドライバー列挙{Computername}_Fltmc.TXT
Dosdev ユーティリティを使用して、MS-DOS デバイス名{Computername}_DosDev.txt
ドライバーの検証ツール マネージャー (verifier.exe) ユーティリティからの出力{Computername}_Verifier.txt
上限と下限 fltrfind.exe ユーティリティを使用して情報をフィルターします。{Computername}_FltrFind.txt
Driverquery.exe を使用して、ドライバーの署名に関する情報{Computername}_SignedDrivers.txt
iSCSI については iscsicli.exe ユーティリティを使用して{Computername}_iSCSIInfo.txt

サーバー マネージャーとサーバーの役割について

説明ファイル名
Servermanagercmd.exe によって生成された、サーバーにインストールされているサーバーの役割に関する情報{コンピューター名} _ServerManagerCmdQuery.*
サーバー マネージャーのログ ファイル %windir%\logs\ServerManager.log にあります。{Computername}_ServerManager.log
SeverCore OCList 出力{Computername}_OptionalComponents.txt

HYPER-V の役割

説明ファイル名
イベント ・ ログ - HYPER-V 関連のイベント ログ (マイクロソフトの Windows-ハイパー-V *) – 形式のテキストや csv evtx_Evt_HyperV * {コンピューター名} です *。
HYPER-V の構成情報と仮想マシンの情報{コンピューター名} _HyperV-Info.htm
HYPER-V 仮想マシンの定義ファイルは、%ProgramData%\Microsoft\Windows\Hyper-V\Virtual Machines\ から * .xml{コンピューター名} _ {VirtualMachineGUID} .xml

FailoverCluster 機能

説明ファイル名
クラスターのログによって生成されます。 Get ClusterLog PowerShell コマンドレット{Computername}_Cluster.Log
クラスター ツールの MPS (clusmps.exe) 出力{コンピューター名} _Cluster_MPS_Information.txt
クラスターの検証レポートで \Windows\Cluster\Reports\*.mht にあるファイル{コンピューター名} _*.mht
クラスターのレポート XML ファイルは \Windows\Cluster\Reports\*.xml にあります。{コンピューター名} _*.xml
\Windows\Cluster\Reports\Validate*.log からのクラスターのログ ファイルの検証{コンピューター名} _Validade*.log
PowerShell を使用してクラスター リソースのプロパティ 取得 ClusterResource コマンドレット{Computername}_ClusterProperties.txt
クラスターによって生成された依存関係のレポート 取得 ClusterResourceDependencyReport PowerShell コマンドレット{Computername}_DependencyReport.mht
Html 形式のクラスター共有ボリューム情報:{Computername}_CSVInfo.htm
クラスターの基本的な検証レポートの生成 テスト クラスター PowerShell コマンドレット{Computername}_ValidationReport.mht
クラスター ツールの MPS (clusmps.exe) 出力{コンピューター名} _Cluster_MPS_Information.txt
イベント ログ - マイクロソフトの Windows-FailoverClustering * - テキスト、csv や evtx のフォーマット_Evt_FailoverClustering * {コンピューター名} です *。
Cluster.exe ユーティリティからのクラスター リソースのプロパティ{Computername}_Cluster_Properties.txt
Cluster.exe ユーティリティからクラスター リソースの情報

{Computername}_Cluster_Resources.txt
出力 ' クラスター。RE のコマンド ライン ユーティリティをリソースおよびプロパティの一覧{Computername}_Cluster_Res_Properties_All.txt

ベスト プラクティス アナライザーの出力

説明ファイル名
HTML 形式でのベスト プラクティス アナライザーのハイパー V の出力



注: この出力を取得する更新 977238 をインストールする必要があります。
{コンピューター名} _HyperV_BPAInfo.*
HTML 形式でリモート デスクトップ サービスのベスト プラクティス アナライザーの出力{コンピューター名} _TS_BPAInfo.*

パフォーマンスに関連する情報

説明ファイル名
基本的な使用状況と、ハンドル数、メモリ、プロセス情報とカーネル メモリ率が、ページ プールと非ページ プール メモリに関する情報{Computername}_ProcessesPerfInfo.htm
1 秒のサンプル間隔を 1 分からの一般的なカウンターのパフォーマンス モニターのログ{Computername}_Report.html
{コンピューター名} _*.blg

仮想化

説明ファイル名
仮想環境に関する基本的な情報{コンピューター名} _Virtualization.*

その他の

説明ファイル名
ポリシーの結果セット (RSoP) の gpresult.exe ユーティリティによって生成されました。{コンピューター名} _GPResult.*
システム情報 - MSInfo32 ツール出力 – txt と nfo の形式{コンピューター名} _msinfo32.*
ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) の情報{Computername}_VSSAdmin.txt
ツールの出力を bcdedit.exe を使用して、ブート構成データ (BCD) 構成{Computername}_BCDEdit.txt
オペレーティング システムのブート オプション ファイル (Boot.ini){Computername}_boot.ini
Schtasks.exe ユーティリティによって生成されたタスク情報 (csv、txt) をスケジュールします。{コンピューター名} _schtasks.*
Pstat.exe のツールを使用してスレッド処理に関する情報{Computername}_PStat.txt
クエリのコマンド ライン ユーティリティ (ユーザーのクエリ、クエリ セッションおよびクエリ プロセス) からのリモート デスクトップ サービスに関する基本的な情報{Computername}_TSQuery.txt
SysInternals ユーティリティが自動的に実行出力は、システムのスタートアップ コンポーネントを表示します。{コンピューター名} _AutoRuns.*
(Windows のフォルダー) から Windows の更新プログラムのログ ファイル{Computername}_WindowsUpdate.log
カタログの SP のログ ファイル (Windows\System32\catroot2 \DBErr.txt){Computername}_DBErr.txt

その他の情報

これらの表に記載されている収集された情報が、他このトラブルシューティングは、次の状況のいずれかを検出できます。
  • イベント 602、PrintService または管理者のイベント ログ (KB2457866)
  • シマンテック ・ エンドポイント保護 MR1/MR2
  • 予期しない TCP/IP レジストリ設定 (KB 967224)
  • サポートされていないバージョンの Windows Vista または Windows Server 2008 の
  • 統合サービスのバージョンの不一致
  • クラスター グループがオンラインであるかどうか
  • クラスター名オブジェクト (CNO) が存在しが Active Directory ドメイン サービスで有効になっているかどうか
  • クラスター サービスが実行されていないまたはがオフラインかどうか
  • 少なくとも 1 つのドライバー、ドライバーの検証ツールが有効になっているかどうか
  • 現在のバージョンよりも古いが任意のバージョンの統合サービスを実行している 1 つまたは複数の仮想マシンで動的メモリが有効でかどうか
  • コンピューターが修正プログラム 975759 EMC Replistor ソフトウェアがインストールされているかどうかがインストールされていません
  • ポート モニター HPTCPMON の HP がインストールされているかどうか
  • HP 印刷サービスを「ネット ドライバー HPZ12」または「Pml ドライバー HPZ12」がインストールされているどうか
  • 1 つまたは複数の高度な形式ディスク (512 e) がシステムで検出されたかどうか
  • 高度なフォーマットのドライブ (512 e ディスク) を使用する 1 つまたは複数の仮想マシンは、ディスク上に配置されている仮想ハード ディスクがあるかどうか
  • 1 つまたは複数のプロセスに対してページ ヒープが有効になっているかどうか
  • 「ポイントと印刷の制限」ポリシーが原因で、プリント サーバーからダウンロードするプリンター ドライバーが失敗したかどうか
  • オペレーティング システムが仮想メモリ不足していますか
  • 1 つまたは複数のクラスター ノードの状態が停止またはが一時停止しているかどうか
  • かどうか任意 4 K ネイティブのドライブ上に存在するシステム
  • 環境での高い CPU 使用率が、仮想マシンが存在するかどうか
  • 2541014 の更新がインストールされているかどうか (この更新プログラムはこのコンピューターを休止状態にできませんまたは Stop エラーが発生すると、コンピューターのメモリ ダンプを生成しない可能性がある問題を修正)。
  • 2263829 の更新プログラムが Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 で、HYPER-V の役割を実行しているコンピューターにインストールされているかどうか
  • Xeon プロセッサ 5500 シリーズのプロセッサーのエラッタがハイパー-V を基準にして行われているかどうか (KB 975530 を参照してください)
  • クラスターの共有ボリュームがメンテナンス モードにするかどうか
  • インストールされているオペレーティング システムの評価メディアがあるか
  • カーネル メモリ プール割り当てタグ、平均よりも高い消費を表示します。
  • プロセスが多数のハンドルを使用しているかどうか
  • 過去 30 日以内のマシンのメモリのダンプします。
  • 過去 30 日以内のプレゼンスのユーザー モード メモリ ダンプします。
  • コンピューター メモリ ダンプの構成に関連する問題
  • 過去 30 日間 (から Microsoft Windows カーネル パワー イベント 41) には、システム ログでの予期しないシャット ダウン イベント ログ エントリ
  • 過去 30 日間 (から Save Dump イベント 1001) では、システム ログにコンピューターのメモリのダンプに関連するイベントのログ エントリ
  • HYPER-V ホストされている、HYPER-V 仮想マシンのいずれかを使用して 80% を超える CPU の使用率でホストされています。
  • クラスター ノードで、クラスター検証レポートの実行に失敗します。
  • サービス コントロール マネージャー (SCM) を連絡するすべてのクラスター ノードの障害を示すクラスター検証レポートで検出されたエラー
関連情報
詳細についてはマイクロソフト自動トラブルシューティング サービスおよびサポート診断プラットフォームについて、技術情報の資料を参照してください次の文書番号をクリックします。
2598970 については、マイクロソフト自動トラブルシューティング サービスとサポート診断プラットフォーム

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2516512 - 最終更新日: 12/20/2013 22:26:00 - リビジョン: 3.1

Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows 8 Pro, Windows 8, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kbmt KB2516512 KbMtja
フィードバック
.appendChild(m);