現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Embedded Standard 2009 および Windows XP Embedded で、Bluetooth キーボードのペアリング完了直後にエラーが発生することがある

現象
Windows Embedded Standard 2009 および Windows XP Embedded で、Bluetooth キーボードのペアリング完了直後に、以下のエラー メッセージが表示され、そのまま Bluetooth キーボードからキーの入力を行った場合、最初の数回の入力を OS が認識しません。

ハードウェアのインストール中に問題が発生しました。新しいハードウェアは正しく動作しない可能性があります。
原因
Windows Embedded Standard 2009 および Windows XP Embedded では、Bluetooth キーボードを Critical Device として登録しているために、この現象が発生します。
回避策
この現象を回避するには、以下のいずれかの方法を実行してください。

方法 1 : 
Bluetooth キーボードから、任意のキーを数回押すことにより、デバイスが正常に読み込まれ、キー入力が可能となります。

方法 2 :
ペアリングの開始前に、以下のレジストリ キーの配下をすべて削除します。

重要 : このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの編集方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを編集する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしておくと、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

レジストリ キー名 :
HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\CriticalDeviceDatabase\bthenum#{00001124-0000-1000-8000-00805f9b34fb}
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

問題の再現手順

  1. Target Designer で Bluetooth モジュールを含んだイメージをビルドします。
  2. FBA (First Boot Agent) を実行します。
  3. Bluetooth 機器をペアリングします。

結果

以下のエラー メッセージが表示されます。

ハードウェアのインストール中に問題が発生しました。新しいハードウェアは正しく動作しない可能性があります。
プロパティ

文書番号:2518233 - 最終更新日: 09/20/2016 14:11:00 - リビジョン: 2.0

Windows Embedded Standard 2009, Microsoft Windows XP Embedded

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kberrmsg KB2518233
フィードバック