リモート デスクトップ サービスへの接続時にリダイレクトされたオーディオの音量設定が保存されない

現象
リモート デスクトップ サービスへの接続時には、リダイレクトされたオーディオの音量が常に最大の設定 (100) となります。リダイレクトされたオーディオの音量を変更しても、リモート デスクトップ サービス接続を終了するとその設定は破棄されます。
原因
この動作は仕様です。 
解決方法
リダイレクトされたオーディオの音量を調整する場合は、リモート デスクトップ クライアントのオーディオ音量にて設定してください。
状況
 この動作は仕様です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Proprietà

ID articolo: 2519018 - Ultima revisione: 03/26/2011 01:37:00 - Revisione: 2.2

  • kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbexpertiseadvanced KB2519018
Feedback