[MS11-040] Threat Management Gateway ファイアウォール クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される (2011 年 6 月 14 日)

Notice
このセキュリティ更新プログラム、およびセキュリティ情報で説明されている脆弱性は、対象製品として記載されているサーバーおよびクライアント コンポーネントが存在する製品のクライアントにのみ適用されます。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-040 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法:

ホーム ユーザー向けの無料サポートをご用意しています。米国およびカナダのお客様は、電話で (866) PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域のお客様は、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。 法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

Microsoft Forefront Threat Management Gateway クライアントを実行しているコンピューターにこのセキュリティ更新プログラムをインストールすると、Microsoft ActiveSync が機能しないか、NSPLookupServiceNext() 関数を呼び出すアプリケーションで名前解決時にエラーが発生する場合があります。

この既知の問題に関する詳細情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2620191 [FIX] セキュリティ更新プログラム 2520426 により、Forefront Threat Management Gateway クライアントを実行しているコンピューターで別の不具合が生じる

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。各ファイルの日付および時刻は、ローカル タイムおよび現在の夏時間 (DST) バイアスでローカル コンピューターに表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Fwcmgmt.exe7.0.7734.182240,92012-Apr-201104:58x86
Fwcwsp.dll7.0.7734.182348,55212-Apr-201104:58x86
Fwcwsp64.dll7.0.7734.182357,35212-Apr-201104:58x64
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2520426 - 最終更新日: 10/06/2011 13:08:00 - リビジョン: 3.0

  • kbbug kbfix kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin atdownload kbexpertiseinter kbsurveynew KB2520426
フィードバック