Windows Vista SP2、または Windows 7 環境にローカル管理者権限を持たないユーザーでログインし、Internet Explorer 8 で ActiveX コントロールをインストールすると、インストールに失敗してもレジストリに情報が書き込まれる場合がある

現象
Windows Vista Service Pack 2 (SP2)、または Windows 7 環境にローカル管理者権限を持たないユーザーでログインし、Windows Internet Explorer 8 で ActiveX コントロールのインストールを実行した際に、ファイルやフォルダのアクセス権の不足によりインストールが失敗した場合、UAC が無効になっていると、レジストリに ActiveX コントロールの情報が書き込まれます。

この現象は、ActiveX コントロールで "Non-admin インストール" 機能を使用して、マシン スコープ、ユーザー スコープ両方のインストールをサポートしている環境で、ローカル管理者権限を持たないユーザーが、[このコンピュータ上の全てのユーザーにこのアドオンをインストールする] を選択して ActiveX コントロールのインストールを実行している場合に発生します。
回避策
この現象を回避するには、以下の手順を参考にユーザー アカウント制御 (UAC) を有効に設定してください。

Windows 7 の場合 :
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウントと家族のための安全設定] をクリックします。
  3. [ユーザー アカウント] をクリックします。
  4. [ユーザー アカウント制御設定の変更] をクリックします。
  5. [ユーザー アカウント制御の設定」画面の、スライダーを上から 2 番目の [既定] までドラックし、[OK] ボタンをクリックします。
Windows Vista Service Pack 2 (SP2) の場合 :
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [ユーザー アカウント] をクリックし、次の画面でも、[ユーザー アカウント] をクリックします。
  3. [ユーザー アカウント制御の有効化または無効化] をクリックします。
  4. [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」画面で、[ユーザーアカウント制御 (UAC) を使ってコンピュータの保護に役立たせる] のチェックをオンにして [OK] をクリックします。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2520731 - 最終更新日: 10/04/2016 15:17:00 - リビジョン: 4.0

Windows Internet Explorer 8, Windows Vista Service Pack 2, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kbnofix KB2520731
フィードバック