ユーザーのメールボックスから専用の Office 365 で別の SMTP アドレスに電子メール メッセージの自動転送を要求します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2521060
現象
ユーザーは、簡易メール転送プロトコル (SMTP) アドレス専用の Microsoft Office 365 のメールボックスから電子メール メッセージの自動転送を要求します。

注: <b>内部のビジネス プロセスに対応するための自動転送機能もお客様を求めています。この機能は、代替受信者とも呼ばれます。
原因
メールボックスの転送が必要な多くのビジネス上の理由と、これらの理由から、次の。
  • ユーザーは、ユーザーが拡張のままにするとは、別のメールボックスに 1 つのメールボックスからメールを転送するが。
  • 特定のメールボックスに送信されるユーザー要求のメールを外部の SMTP アドレスに送信します。

解決方法

この問題を解決するには、メールボックスの転送を設定するのにと、次のパラメーターのセットのメールボックスの Windows PowerShell コマンドレットを使用します。
  • DeliverToMailboxAndForwardパラメーターでは、このメールボックスに送信されたメッセージが別のアドレスに転送するかどうかを指定します。このパラメーターが$trueに設定されている場合、メールボックスと転送先アドレスにメッセージが配信されます。パラメーターは、 $falseに設定されている場合は、メッセージが転送先アドレスにのみ配信されます。
  • ForwardingAddressパラメーターは、転送先アドレスを指定します。
  • ForwardingSmtpAddressパラメーターは、転送先の SMTP アドレスを指定します。

    ほとんどの場合のForwardingAddressパラメーターを使用する必要があります。ForwardingSmtpAddressパラメーターでは、外部の SMTP アドレスを設定します。ただし、ほとんどの環境でリモート ドメインの構成によってこれらの自動転送は送信されません。
セット-メールボックスコマンドレットを使用して、メールボックスの転送を構成するのには次の手順を実行します。

  1. 次の情報を取得します。
    • 転送されるメールは、メールボックスの SMTP アドレスです。
    • メールのメールボックスの SMTP アドレス転送するのには
    • かどうか元の受信者と代理受信者の両方に、または別の受信者にのみ、電子メール メッセージを配信する必要があります。
  2. Windows PowerShell を使用して、次のコマンドレットを実行します。
    Set-Mailbox -Identity <MailboxIdParameter> -DeliverToMailboxAndForward <$true/$false> -ForwardingAddress <RecipientIdParameter>
    注: <b>このコマンドレットでは、プレース ホルダーで <MailboxIdParameter></MailboxIdParameter> メールの転送先となる SMTP アドレスのエイリアスを表します。プレース ホルダー <RecipientIdParameter></RecipientIdParameter> SMTP アドレスにメールを転送する場所を表します。

    たとえば、コマンドレットは、次します。
    Set-Mailbox -Identity John -DeliverToMailboxAndForward $true -ForwardingAddress manuel@contoso.com
詳細
Setauto 転送した後、不在時の機能が動かない場合は、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
2988783高可用性 (ANSI D) を専用の Office 365 環境での自動応答が生成されません。
セット-メールボックスコマンドレットの詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2521060 - 最終更新日: 04/12/2016 13:20:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Exchange Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2521060 KbMtja
フィードバック