[NT] メモリ不足により暗号化キーが失われることがある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP252325
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
  重要: この資料には、レジストリを編集するような情報が含まれています。        レジストリを編集する前に、レジストリを編集したために問題が発生した        場合のために、レジストリの復元方法を理解しておく必要があります。        復元方法については、Regedt32.exe の「レジストリ キーを復元する」        というオンライン ヘルプのトピックを参照してください。
メモリが不足すると、システムが暗号化キーを再生成する場合があります。これらのキーは、レジストリに記憶されているコンピュータのグローバル一意識別子 (GUID) に関連付けられます。GUID が変更されると、ほかのサーバー、サービス、またはプログラムからアクセスできなくなってしまいます。

このような場合、Microsoft Internet Information Server (IIS) サービスを開始または停止できなくなることがあります。
原因
"メモリ不足" エラー メッセージが発生し、暗号サービス プロバイダ (CSP) が暗号化キー (マシン GUID) を読み込めなかった場合、CSP はマシン GUID を新しく作成し、元の値を上書きしてしまいます。新しい GUID が認識できない場合、新しいマシン GUID にはアクセスできません。
回避策
注意: レジストリはオペレーティング システムの非常に重要なファイルです。レジストリの編集を誤ると、オペレーティング システムが起動しなくなる等、再セットアップを余儀なくされるような事態が発生する恐れがあります。弊社では、レジストリ エディタの編集の結果による如何なる問題に対しても保証はいたしかねます。レジストリはお客様の責任範囲でお使いください。

レジストリの編集についての詳細は、レジストリ エディタ (Regedit.exe) のトピックの検索で「キーと値を変える」を参照するか、または Regedt32.exe のヘルプ トピック「レジストリの情報の追加と削除」および「レジストリを編集する」を参照してください。レジストリを編集する前には、必ずバックアップを行ってください。また、Windows NT または Windows 2000 を実行している場合には、システム修復ディスク (ERD) の更新も行ってください。

この問題を回避するために、レジストリからマシン GUID のバックアップを作成しておいてください。問題が発生した場合にはそのバックアップを復元し、サーバーを再起動します。

マシン GUID の値のバックアップは、次のレジストリ位置から行います。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Cryptography\<MachineGuid>
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社では、これを本資料の冒頭に記した Microsoft 製品の問題として認識しております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 252325 (最終更新日 2000-07-05) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:252325 - 最終更新日: 02/10/2014 14:12:01 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbenv KB252325
フィードバック