Windows 7 および Windows 8 で [Windows PowerShell] を起動してプロパティの設定を保存すると、"ショートカットを変更できません" とエラー メッセージが表示される

現象
Windows 7 および Windows 8 で [Windows PowerShell] または [Windows PowerShell (x86)] を起動して、プロパティの設定変更を保存をすると、以下のエラー メッセージが表示される場合があります。

ショートカットを変更できません:
ショートカットが削除されていないか、または名前が変更されていないか確認してください 。

なお、このエラー メッセージが表示された場合でも、起動している PowerShell のウィンドウ上ではプロパティの設定変更は反映されますが、次回起動時には変更した設定は保存されません。管理者権限で PowerShell を起動してプロパティの設定を変更した場合は、エラー メッセージは表示されず、変更した内容が次回起動時にも反映されます。

回避策
この現象を回避するには、[Windows PowerShell] または、[Windows PowerShell (x86)] を起動する際に、管理者として実行してください。


管理者モードで起動する手順 :

Windows 7 の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックします。
  2. [すべてのプログラム] から [アクセサリ]、[Windows PowerShell] を順にクリックします。
  3. [Windows PowerShell] または、[Windows PowerShell (x86)] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。
  4. [ユーザーアカウント制御] が表示されるので [はい] を選択して [Windows PowerShell] を起動します。
    ※ パスワードの入力を要求するダイアログボックスが表示される場合は、管理者アカウントのパスワードを入力してください。
Windows 8 の場合
  1. マウスポインタをデスクトップの右上隅に移動し、チャームを表示します。
  2. [検索] をクリックします。
  3. テキストボックスに PowerShell と入力します。
  4. 検索結果に "Windows PowerShell" が表示されるので、右クリックします。
  5. 画面下部の [管理者として実行] をクリックします。
  6. [ユーザーアカウント制御] が表示されるので [はい] を選択して [Windows PowerShell] を起動します。
    ※ パスワードの入力を要求するダイアログボックスが表示される場合は、管理者アカウントのパスワードを入力してください。 


状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:2524386 - 最終更新日: 09/20/2016 10:58:00 - リビジョン: 4.0

Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Service Pack 1

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbtshoot kbbug kbnofix kberrmsg KB2524386
フィードバック