現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

完全委託ドメインを使用して Skype for Business Online にサインインできない

現象
承認済みの独自ドメインをお持ちの Microsoft Office 365 Small Business and Professional のお客様は、Microsoft Office 365 環境で、完全委託ドメインを使用して Microsoft Skype for Business Online (旧名称 Lync Online) にサインインしようとすると、サービスが一時的に利用できないというエラー メッセージが表示されます。

注: Office 365 Small Business and Professional のお客様は、承認済みの独自ドメインを Office 365 に再委託済みです。"完全委託ドメインの再委託" とは、ネーム サーバー (NS) のリソース レコードが Office 365 を指定しているドメインです。そのため、Office 365 の機能に必要なドメイン ネーム システム (DNS) レコードは、Office 365 により管理されます。
解決方法
この問題を解決するには、以下の手順に従います。

  1. NS リソース レコードが Office 365 に向けられていることを確認します。これを行うには、Nslookupツールを使用して、ドメインのネーム サーバー レコードを参照します。NS リソース レコードは、以下の完全修飾ドメイン名 (FQDN) のいずれか 2 つにに向けられている必要があります。
    • ns1.bdm.microsoftonline.com
    • ns2.bdm.microsoftonline.com
    • ns3.bdm.microsoftonline.com
    • ns4.bdm.microsoftonline.com
    注: 最近構成された完全再委託ドメインには、72 時間経過してから参照を実行します。
  2. NS リソース レコードを変更後もサインインできない場合は、Skype for Business Online DNS レコードの設定反映に遅延が生じている可能性があります。この場合は、以下の手順に従い DNS レコードをテストします。
    1. Microsoft Remote Connectivity Analyzer の Web サイトを開きます。
    2. [Office 365] タブをクリックします。
    3. [Microsoft Lync テスト] から [Office 365 Lync DNS テスト] をクリックし、[次へ] をクリックします。
    4. Skype for Business Online へのサインイン時に使用するアドレス (例: darrin@contoso.com) を入力し、テストを実行します。
    このテストでは、Skype for Business Online に必要なすべての DNS レコード (4 種) を検査し、正しく構成されているかを判断します。テスト結果には、いかのような結果が表示されます。

NS レコードおよび Lync Service (SRV) レコードが正しい場合は、Lync サインイン問題向けの標準トラブルシューティングを実行します。詳細については、以下のMicrosoft Knowledge Base 資料を参照してください。
2541980 「Skype for Business Online で発生するサインインに関わる問題のトラブルシュート」
追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2526143 - 最終更新日: 04/30/2015 23:03:00 - リビジョン: 18.0

Skype for Business Online

  • o365 o365p o365022013 kbgraphxlink KB2526143
フィードバック
type="text/JavaScript" async=""> var varAutoFirePV = 1; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("