現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office 2010年のプロフェッショナル プラスの構成を起動するたびに

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

2528748
現象
Outlook 2010 などの Microsoft Office 2010 アプリケーションを起動するたびに、次のメッセージが表示されます:

Windows は、Microsoft Office Professional Plus 2010 を構成しています。


解決方法
この問題を解決するには、次の方法の 1 つ以上を記載順に実行します。

方法 1:
Office 2003 または Office 2007 などのインストールされている Office の以前のバージョンの場合に、以下の手順を実行します。

方法 1 を実行することがあるするには、「ここで簡単に解決するセクションに進んでください。方法 1 を実行する場合は、自分に、「自分で解決するセクションに進んでください。

ここで簡単に解決する

自動的にこの問題を解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、簡単に解決するソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。


自分で解決する

簡単な fix50780
  1. Windows 7 または Windows Vista では、[スタート] ボタン、[すべてのプログラム] をクリックして [アクセサリ] をクリックし、し、[実行] を選択します。
  2. Windows XP で開始] をクリックし、[実行] をクリックします。
  3. 次のコマンドを入力し、 Enterキーを押します。
    実行する] ボックスの空白の領域を右クリックし、貼り付け] を選択し、 Enterキーを押します。
  4. 問題が解決されたことを確認します。

問題が引き続き発生する場合は、次の方法に進みます。

方法 2:

方法 2 を実行することがあるするには、「ここで簡単に解決するセクションに進んでください。方法 2 を実行する場合は、自分に、「自分で解決するセクションに進んでください。

ここで簡単に解決する

自動的にこの問題を解決するには、[ダウンロード] ボタンをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] または [開く] とし、次の簡単な修正プログラム ウィザードの手順にします。
  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。
  • 操作しているコンピューターに問題がない場合、簡単に解決するソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

自分で解決する

簡単な fix50781
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリック、種類 cmd、し、 ENTERキーを押します。
  2. Windows xp の場合は、次のコマンドを入力し、 ENTERキーを押します。
    secedit /configure /cfg %windir%\repair\secsetup.inf/db secsetup.sdb /verbose

    Windows Vista で次のコマンドを入力し、キーを押します Enter キー:
    secedit /configure /cfg %windir%\inf\defltbase.inf/db defltbase.sdb /verbose

    「タスクが終了しました」のメッセージと何か行うことができないという警告メッセージが表示されます。このメッセージを無視できます。このメッセージの詳細については、%windir%\Security\Logs\Scesrv.log ファイルを参照してください。

    注: Windows Vista では、設定ファイルとは、セキュリティ構成テンプレートの既定のセキュリティです。次の場所にこのファイルの設定を表示することができます: %windir%\inf\defltbase.inf

  3. 問題が解決されたことを確認します。
注: <b>これらの手動の手順を完了すると、標準ユーザー アカウントが表示されなくログオン画面にコンピューターを起動するか、ユーザーを切り替えるしようとするとき。これは、Windows のセキュリティ設定をリセットすると、Users グループから標準のユーザー アカウントが削除されるために発生します。影響を受けるユーザー アカウントを Users グループに追加するには、次の手順を実行します。
  1. 起動し、すべてのプログラム] をクリックします。または、[プログラム] をクリックします。
  2. [アクセサリ] をクリックし、[コマンド プロンプト(Windows XP)] をクリックします。または、コマンド プロンプトを右クリックし、管理者として実行(Windows Vista)] をクリックします。
  3. コマンド プロンプト ウィンドウで、ネット ユーザー」と入力し、ENTER キーを押します。ユーザー アカウントの一覧が表示されます。
  4. アカウント名がコマンド プロンプトのログが見つからないか、またはユーザーの画面を切り替えることで表示されている各、次のコマンドを入力し、ENTER キーを押します。

    net のローカル グループのユーザー アカウント名] および [追加
  5. この問題を解決するかどうかを確認してください。
問題が引き続き発生する場合は、次の方法に進みます。

方法 3:
Office 2010 をセーフ モードで起動します。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、すべてのプログラムMicrosoft Officeを選択します。
  2. CTRL キーを押し、押し、起動する Office プログラムをクリックします。
問題が発生しない場合、セーフ モードでこの問題に関連しているサード ・ パーティ製アドインは、アドインを無効にし、問題が引き続き発生するかどうかを確認するのには Office 2010 を起動します。アドインを無効にするには、次の手順に従います。
  1. Word 2010 などの Office 2010 アプリケーションを起動します。
  2. [ファイル] メニューオプション] をクリックし、アドインします。
  3. [Com の追加] を表示する [管理] フィールドの横にある [移動] をクリックします。
  4. すべてのアドインがあるかどうかを確認し、それらを無効にする] チェック ボックスをオフにし、します。
  5. Office プログラムを終了して再起動します。
  6. 後に問題が存在しない場合チェック ボックスをオフ、アドインの手順を繰り返し、一度に 1 つのアドインを選択します。Office を再起動し、問題が再び表示されますもう一度するまでは、チェック マークを追加します。最後のアドインを再チェックした場合でもを無効にします。

セーフ モードで発生する問題が解決しない場合は、Office 2010 をアンインストールし、インストールすることお勧めします。これを行うには、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

290301 コントロール パネルからアンインストールできない場合は、Office 2003、Office 2007 または Office 2010 スイートをアンインストールする方法は?

この問題は解決しましたか?

問題が解決したかどうかを確認します。問題が解決した場合は、このセクションで終了です。問題が修正されていない場合することができます。サポートにお問い合わせください。.
office2010 pro plus fixit 修正 fixme

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2528748 - 最終更新日: 12/19/2015 02:24:00 - リビジョン: 17.0

  • Microsoft Office Professional Plus 2010
  • kbsurveynew kbprb kbexpertiseinter kbfixme kbmsifixme kbmt KB2528748 KbMtja
フィードバック