OFF2000: プログラムの表示が"バージョン情報] ボックスで別のバージョン番号

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

252885
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
この資料の「この資料対象製品」に記載されている Microsoft Office 2000 プログラムのバージョン番号を見て、バージョン番号はバージョンでは、Microsoft Office 2000 に付属バージョン 2720 (9.0.2720) がに異なる可能性があります。
原因
このような状況では、次のいずれかに該当場合に発生します。
  • Mso9.dll とファイルの新しいバージョンのあるプログラムは、インストールしています。 - または -

  • 変更や、Mso9.dll とファイルを置換する更新プログラムを適用します。
詳細
[ 情報 program name] ボックス ([ ヘルプ ] メニューの [次の情報が表示されます。
  • プログラム名
  • プログラムのバージョン

ピリオド、 x.x.xxxx で区切られた 6 桁の数字、バージョン番号が表示されます。 たとえば、Access 2000 としてバージョン番号を表示することがあります。
9.0.2720
バージョン番号の最後の 4 桁は、Mso9.dll とファイルのものです。 この 4 桁の数は、システムにインストールされている Mso9.dll とファイルのバージョンを表します。 Access 2000、Excel 2000、および Word 2000、Mso9.dll とファイルからこれらの数値を取得します。

ファイルがシステムにインストールする、Mso9.dll とのバージョンに応じて、バージョン番号の最後の 4 桁がさまざまにいます。 Mso9.dll とファイルのバージョン 2720年は、Microsoft Office 2000 に付属します。 バージョンは、によって異なります、ファイルの新しいバージョンを持つ製品をインストールしたかどうかを指定または変更や、ファイルを置換する更新プログラムを適用しました。



バージョン番号の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
255275Q255275 OFF2000: How to Determine the Version of Your Office Program
254844OFF2000:] 以外の SR-1 プログラム"についてマイクロソフト プログラム名] ボックスの「サービス リリース 1」を表示することがあります。
OFF2000 ACC2000 XL2000 Word 2000 のビルド

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:252885 - 最終更新日: 02/23/2014 16:22:45 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
  • Microsoft Word 2000
  • kbnosurvey kbarchive kbprb kbmt KB252885 KbMtja
フィードバック