現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 上の DNS 管理コンソールで、DNS フォワーダの [このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスのチェックが正しく表示されない

Support for Windows Server 2003 ended on July 14, 2015

Microsoft ended support for Windows Server 2003 on July 14, 2015. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

現象
Microsoft Windows Server 2003 上の DNS 管理コンソールで、DNS フォワーダの [このドメイン再帰を使わない] チェック ボックスをオンに設定しても、再度、設定を確認すると、チェックがオフになります。また、[選択したドメインのフォワーダ IP アドレス一覧] の IP アドレスを削除したにも関わらず、再度、DNS フォワーダの [このドメイン再帰を使わない] チェック ボックスを確認すると、チェックがオンのままになります。

この現象は [このドメイン再帰を使わない] チェック ボックスの表示上のみの問題で、 チェックのオンまたはオフに関わらず、再帰を使用して名前解決を試みます。

なお、Windows Server 2008 以降の OS では GUI が変更されており、この現象は発生しません。
原因
この現象は、フォワーダ先の IP アドレスが設定されていないために発生します。
回避策
この現象を回避するには、DNS 管理コンソールの設定に合わせて以下の操作を実行してください。

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスをオンにするには、[選択したドメインのフォワーダ IP アドレス一覧] にフォワード先の IP アドレスを追加してください。

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスをオフにするには、[選択したドメインのフォワーダ IP アドレス一覧] のフォワード先の IP アドレスを削除した際に、[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスをオフにしてください。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスがオンにならない場合の再現手順

  1. 管理者権限で Windows Server 2003 にログオンし [管理ツール] をクリックして、[DNS] をクリックし、DNS 管理コンソールを起動します。
  2. 左ペインのサーバー名を右クリックし [プロパティ] をクリックし、[フォワーダ] タブをクリックして、以下の設定をします。
    • [DNS ドメイン] の [ほかのすべての DNS ドメイン] をクリックします。
    • [選択したドメインのフォワーダ IP アドレス一覧] にフォワード先のIPアドレスを入力せずに、[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスをオンにします。
  3. [OK] をクリックし、プロパティ画面を閉じます。
  4. DNS サーバーのプロパティを開きます。
  5. [フォワーダ] タブで [ほかのすべての DNS ドメイン] をクリックします。

結果

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスがオンになりません。

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスがオフにならない場合の再現手順

  1. 管理者権限で Windows Server 2003 にログオンし [管理ツール] をクリックして、[DNS] をクリックし、DNS 管理コンソールを起動します。
  2. 左ペインのサーバー名を右クリックし [プロパティ] をクリックし、[フォワーダ] タブで以下の設定をします。
    • [DNS ドメイン] の [ほかのすべての DNS ドメイン] をクリックします。
    • [選択したドメインのフォワーダ IP アドレス一覧] にフォワード先のIPアドレスを入力し、[追加] ボタンをクリックします。
    • [このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスをオンにします。
  3. [OK] をクリックし、[プロパティ] を閉じます。
  4. DNS サーバーのプロパティを開きます。
  5. [フォワーダ] タブで [ほかのすべての DNS ドメイン] をクリックします。
  6. フォワード先のIPアドレスをクリックし、[削除] をクリックします。

    注 : [このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスはオンにしたままで変更しません。
  7. [OK] をクリックし、プロパティを閉じます。
  8. DNS サーバーのプロパティを開きます。
  9. [フォワーダ] タブで [ほかのすべての DNS ドメイン] をクリックします。

結果

[このドメインに再帰を使わない] チェック ボックスがオフになりません。
プロパティ

文書番号:2536083 - 最終更新日: 10/04/2016 15:19:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition

  • kbharmony kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbbug kbnofix KB2536083
フィードバック
0; var varClickTracking = 1; var varCustomerTracking = 1; var Route = "76500"; var Ctrl = ""; document.write("