[NT] 管理的に割り当てられたオフライン ファイルを同期するときの問題

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP253618
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
管理者はグループ ポリシー エディタ スナップインを使用して、ユーザーまたはコンピュータにフォルダを割り当てることで、オフラインでフォルダのコンテンツを利用できるようにします。

ユーザーがオフライン時に管理的に割り当てられたファイルを変更すると、ユーザーは、コンピュータがサーバーを利用できると認識したときにファイルを同期するように要求されます。しかし、そのファイルのサーバー コピーもまた変更されていると、競合が発生して、以下のメッセージが [ファイルの競合の解決] ダイアログ ボックスに表示されます。
コンピュータがネットワークから切断されていた間に、次のファイルがコンピュータ
上でもネットワーク上でも変更されました。
ユーザーが既定の整合性オプションを受け入れてファイルの両方のコピーを保存すると、同期マネージャが継続してファイルの同期が必要であることを示します。
原因
この問題は、ファイルが、共有ポイントのルートとして指定された、管理的に割り当てられたフォルダからキャッシュされる場合に起こる可能性があります。たとえば、¥¥<Server>¥<Share> というフォルダを管理的に割り当て、ファイルが <Share> フォルダにある場合、同期は正常に完了しますが、同期マネージャはそのサーバーに同期が必要であることを継続して示します。
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 1 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
回避策
この問題を回避するには、共有ルート フォルダにフォルダを作成してから、グループ ポリシー スナップインを使用して、このフォルダがオフラインで利用できるように設定してください。たとえば、\\<Server>\<Share>\<Folder> という名のフォルダを作成してください。
状況
弊社ではこの問題をこの資料の最初に示した Microsoft 製品の問題として認識しております。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 253618 (最終更新日 2000-08-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:253618 - 最終更新日: 01/29/2014 07:37:16 - リビジョン: 4.2

Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kberrmsg kbfix kbnetwork win2000presp1fix KB253618
フィードバック