Visio 2010 で挿入した svg ファイルの Shape Transform セクションが失われる

現象
[Geometry] セクションの [LineTo] 行などの構成要素を削除したシェイプを svg ファイルに出力し、出力した svg ファイルを Visio 2010 に挿入すると、シェイプシートの [Shape Transform] セクションが削除されます。
原因
[Geometry] セクションの情報が削除されている場合、対象のシェイプは図面内で実際に描画されるための構成要素が無い状態となるため、配置情報を格納している [Shape Transform] セクションが失われます。
状況
この動作は仕様です。
詳細
現象の再現手順
  1. Visio 2010 新規図面を開きます。
  2. 四角形を 2 つ描画します。
  3. 描画した四角形のうち、1 つの四角形のシェイプシートを表示します。
  4. Geometry 1 セクションの LineTo 行をすべて削除します。
  5. 図形外をクリックし選択を解除してから、[名前を付けて保存] から svg ファイルとして保存します。
  6. 新規図面を開き直し、[挿入] - [図] から手順 5 で保存した svg ファイルを挿入します。
  7. [開発] タブから [ドローイング エクスプローラー] を開きます。
  8. [前景ページ] を展開し、最下層の [図形] フォルダ内のシェイプのシェイプシートを表示します。

結果
シェイプシートに [Shape Transform] セクションがありません。

 
補足
Illustrator や AutoCAD などのサードパーティ製のアプリケーションで作成した svg ファイルを挿入した場合も同様の現象が発生する場合があります。
 

関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2537200 - 最終更新日: 04/13/2011 01:29:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Visio Premium 2010, Microsoft Visio Professional 2010, Microsoft Visio Standard 2010

  • kbdeployment kbsetup kbhowto KB2537200
フィードバック