現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 95 での USB サポート

サポート期間が終了した「サポート技術情報」資料に関する免責事項
この資料は、マイクロソフトでサポートされていない製品について記述したものです。そのため、この資料は現状ベースで提供されており、今後更新されることはありません。
概要
この資料では、Windows 95 における USB (Universal Serial Bus) サポートについて説明します。
詳細
Windows 95 の USB サポートは、Windows 95 の OEM (Original Equipment Manufacturer) 版で利用できます。販売店で購入した Windows 95 のパッケージ製品 (完全版またはアップグレード版) は、Windows 95 の製品版です。Windows 95 の製品版を OEM 版にアップグレードすることはできません。また、Windows 95 のすべてのバージョンで USB サポートを有効にするための個別ダウンロード ファイルもありません。Windows 95 の OEM 版で USB サポートを有効にする必要がある場合は、コンピュータの製造元 (OEM) にお問い合わせください。

実行している Windows 95 のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[システム] をダブルクリックします。
  2. [情報] タブをクリックします。
  3. [システム] という見出しの下でバージョン番号を見つけ、次の表と照合します。
    リリースバージョンファイルの日付USB サポートUSB サポート用ダウンロード ファイル*
    Windows 95 製品版4.00.9507/11/95なしなし
    Windows 95 製品版 SP14.00.950A7/11/95なしなし
    OEM Service Release 14.00.950A7/11/95なしなし
    OEM Service Release 24.00.1111 (4.00.950B)8/24/96なしなし
    OEM Service Release 2.14.03.1212-1214 (4.00.950B)8/24/96-8/27/97ありなし
    OEM Service Release 2.54.03.1214 (4.00.950C)8/24/96-11/18/97ありなし

    *USB サポートのないバージョンの Windows 95 を使用していて、USB サポートが必要な場合は、Windows 98 Second Edition にアップグレードすることをお勧めします。
  4. Windows 95 の OEM 版を実行している場合、[使用者] の下に通常 20 桁のプロダクト ID 番号が表示されます。6、7、8 桁目に "OEM" の文字が含まれている場合、使用している Windows 95 は OEM 版です。たとえば、次の例のプロダクト ID 番号は OEM インストールであることを示します。
    12345-OEM-6789098-76543

OEM 版かどうかの確認

Windows 95 がコンピュータにプレインストールされている場合があります。この場合のインストールは OEM インストールと呼ばれます。OEM Service Release (OSR2 など) は、パーソナル コンピュータの製造元 (OEM) が新しいパーソナル コンピュータにプレインストールするための製品の更新版です。OEM Service Release により、OEM は、リリースされている最新の個別の更新プログラムを含み、コア オペレーティング システムのサポートが必要なハードウェアの新技術をサポートする、統合された Windows 95 製品をインストールできます。

その他の OEM 情報

  • Windows 95 OEM Service Release 2 (OSR2)、2.1 (OSR2.1)、および 2.5 (OSR2.5) に含まれるファイルの一部のバージョン番号は、表に記載されているバージョン番号とは異なります。OSR2.1 と OSR2.5 では、WDM (Win32 Driver Model) と USB をサポートするために更新されたファイルのみが上記のバージョン番号になっている場合があります。その他のファイルのバージョン番号は、OSR2 の対応するファイルと同じです。

    エクスプローラでファイルを右クリックし、表示されるメニューの [プロパティ] をクリックして、[バージョン情報] タブをクリックすると、ファイルのバージョン情報を参照できます。[バージョン情報] タブが表示されない場合、そのファイルには表示できるバージョン情報はありません。
  • Windows 95 OEM OSR2 に更新すると、通常、バージョン番号は 4.00.1112 またはそれ以降になります。
  • OSR2.1 を実行しているかどうかを特定するには、コントロール パネルのアプリケーションの追加と削除で、インストールされているプログラムの一覧に "USB Supplement to OSR2" が表示されることを確認します。次に、Windows\System\Vmm32 フォルダで Ntkern.vxd ファイルのバージョンが 4.03.1212 であることを確認します。
  • OSR2.5 を実行中でも、コントロール パネルのアプリケーションの追加と削除を使用して USB Supplement をアンインストールした場合は、[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [情報] タブに表示されるバージョン番号が 4.00.950b に変わります。
: Microsoft Windows 98 については、すべてのバージョンに USB サポートが含まれています。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 253756 (最終更新日 2003-05-12) を基に作成したものです。
OSR1 OSR 2.1 2.5
プロパティ

文書番号:253756 - 最終更新日: 07/21/2004 06:49:21 - リビジョン: 2.0

  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows 95
  • kbenv kbinfo KB253756
フィードバック