sbTableGetDSName でのアクセス違反によりグローバル カタログがクラッシュする

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

253868
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 のグローバル カタログ サーバーが応答を停止 (クラッシュ) して、次のコール スタック。
ChildEBP RetAddr  Args to Child013cebb4 757a3c47 000a0043 00000000 015121dc NTDSA!sbTableGetDSName+0x1b4013cebd4 75795315 08e15bf8 08e1e0f0 00000004 NTDSA!IntExtDist+0x7a013cec3c 757a44d6 08e15bf8 00000002 00000040 NTDSA!dbGetMultipleAttsLinkHelp+0xc9013cf4a8 757a3ecb 08e15bf8 00000031 08e175f4 NTDSA!DBGetMultipleAtts+0x2d9013cf5e4 7581581c 08e175f4 00000000 013cf668 NTDSA!GetEntInf+0x68e013cf6d8 75815a93 08e10650 0fccdb70 013cf8ac NTDSA!GetSrowSet+0x308013cf70c 75819a89 08e10650 00000000 000035b4 NTDSA!ABGetProps_local+0x47013cf8e0 77d45178 016ce090 00000000 0fccdb70 NTDSA!NspiGetProps+0x174013cf908 77da1586 7581981f 013cfab4 00000005 RPCRT4!Invoke+0x30013cfd10 77da1937 00000000 00000000 013cfdfc RPCRT4!NdrStubCall2+0x63d013cfd2c 77d453e2 013cfdfc 00115140 013cfdfc RPCRT4!NdrServerCall2+0x17013cfd64 77d452ef 75795c19 013cfdfc 013cfe40 RPCRT4!DispatchToStubInC+0x84013cfdbc 77d45215 00000009 00000000 013cfe40 RPCRT4!RPC_INTERFACE__DispatchToStubWorker+0x100013cfddc 77d4fa80 013cfdfc 00000000 013cfe40 RPCRT4!RPC_INTERFACE__DispatchToStub+0x5e013cfe44 77d4f9d7 00000000 0fccdb58 0fc3ee48 RPCRT4!OSF_SCALL__DispatchHelper+0xa4013cfe58 77d4f779 00000000 00000009 00000001 RPCRT4!OSF_SCALL__DispatchRPCCall+0x115013cfe90 77d4f4d8 0fccdb40 00000003 00000009 RPCRT4!OSF_SCALL__ProcessReceivedPDU+0x43013cfeb0 77d4f0bc 0fccdb40 00000070 00015f90 RPCRT4!OSF_SCALL__BeginRpcCall+0xd0013cff10 77d4f033 00000000 0fccdb40 00000070 RPCRT4!OSF_SCONNECTION__ProcessReceiveComplete+0x235013cff20 77d5bb62 00089ec0 0000000c 00000000 RPCRT4!ProcessConnectionServerReceivedEvent+0x1b					
原因
この現象は、空の LegacyExchangeDN プロパティ オブジェクトに対して、参照中にグローバル カタログに渡されたによってために発生します。
解決方法
この問題を解決するには、Windows 2000 の最新のサービス パックを入手してください。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
260910最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
Windows 2000 クラッシュがないことを確認するチェックを今すぐ追加するこのインスタンスにします。

: バージョンを表示をするには、Windows エクスプローラーでファイルを右クリックして、 プロパティ が表示されるメニューして [クリックして バージョン 情報] タブをクリックします。

以下のファイルが、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の追加についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
119591Q119591 How to Obtain Microsoft Support Files from Online Services
マイクロソフトはこのファイルのウイルスをスキャンします。 マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用しています。 ファイルは、ファイルに不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を Microsoft Windows 2000 の問題。 この問題は、まず Windows 2000 Service Pack 1 で修正されました。
詳細
Windows 2000 および Windows 2000 の修正プログラムを同時にインストールする方法についてはをクリック資料以下、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示します。
249149Installing Microsoft Windows 2000 and Windows 2000 Hotfixes JP249149 Microsoft Windows 2000 および Windows 2000 ホットフィックスのインストール

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:253868 - 最終更新日: 02/07/2014 01:51:33 - リビジョン: 3.7

  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbdownload kbbug kbfix kbwin2000sp1fix kbgraphxlinkcritical kbqfe kbhotfixserver kbmt KB253868 KbMtja
フィードバック