現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

初心者でもわかる! IE で互換表示

互換表示を試してみる (概要)

IE のバージョン違いがレイアウト崩れを招く場合がある


IE のバージョン違いがレイアウト崩れを招く場合がある


インターネットの技術が進むにつれ Web ページの設計も進化しました。そして Internet Explorer もバージョンアップしながら、新しい技術に対応してきました。その結果として Web ページの中には、以前のバージョンの Internet Explorer では正しく表示されるのに、新しい Internet Explorer ではレイアウトが崩れてしまうものも存在しています。

そのような特定バージョン向けに設計された Web ページは、IE10、IE9 や IE8 でアクセスするとレイアウトが崩れる現象を招きやすくなり、文章や画像、テキストボックスが正しい位置で表示されないなどのトラブルを起こすことがあるのです。特にその傾向が強いのが、IE6 向けに設計された Web ページです。

このようなバージョン違いによるレイアウト崩れを避けるために、以前のバージョンの Internet Explorer と同じ振る舞いをして正常に表示する 「互換表示」 という機能を持っています。これを有効にすると、レイアウト崩れを防いで表示できるようになります。Web ページを開いたときに、レイアウトが崩れていた場合は、互換表示を試してみましょう。

この互換表示の機能は IE10、IE9、IE8 に搭載されています。

IE10 、IE9 の場合
IE10IE9


IE10 / 9 の手順
IE8 の場合
IE8


IE8 の手順
IE7、IE6 の場合
IE7IE6


チェック 3 一時ファイルと履歴を削除してみる
プロパティ

文書番号:2539125 - 最終更新日: 06/26/2013 04:13:00 - リビジョン: 4.2

Windows Internet Explorer 10, Windows Internet Explorer 9, Windows Internet Explorer 8, Windows Internet Explorer 7, Microsoft Internet Explorer 6.0

  • kbexpertisebeginner kbpcillustrated kbhowto KB2539125
フィードバック
> m/ms.js">