初心者でもわかる! IE でインターネット一時ファイルと履歴の削除

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
ホームGPU レンダリングの無効化互換表示一時ファイルと履歴の削除
インターネット一時ファイルと履歴の削除 (概要)

過去にアクセスした Web ページのデータが、正常な表示の障害になることもある


過去にアクセスした Web ページのデータが、正常な表示の障害になることもある


Internet Explorer は、最近表示したページのデータをパソコンの中に一時的に保存しています。この一時的に保存されているデータをインターネット一時ファイル、またはキャッシュと呼びます。これは以前アクセスしたページをもう一度表示するときに利用されるものです。

しかしまれに、インターネット一時ファイルが Internet Explorer の動作や表示に悪影響を及ぼすことがあります。この場合は、インターネット一時ファイルとして保存されたデータを削除すれば解決します。

IE10 、IE9 の場合
IE10IE9


IE10 / 9 の手順
IE8 の場合
IE8


IE8 の手順
IE7 の場合
IE7


IE7 の手順
IE6
IE6


IE6 の手順
プロパティ

文書番号:2539129 - 最終更新日: 10/31/2016 10:33:00 - リビジョン: 6.0

Windows Internet Explorer 10, Windows Internet Explorer 9, Windows Internet Explorer 8, Windows Internet Explorer 7, Microsoft Internet Explorer 6.0

  • kbexpertisebeginner kbpcillustrated kbhowto kbarchive KB2539129
フィードバック