[MS11-069] Windows XP SP3、Windows Server 2003 SP2、Windows Vista SP2、Windows Server 2008 SP2、Windows 7、Windows 7 SP1、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 R2 SP1 上の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラム (2011 年 8 月 9 日) について

Support for Windows XP has ended

Microsoft ended support for Windows XP on April 8, 2014. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

Support for Windows Server 2003 ended on July 14, 2015

Microsoft ended support for Windows Server 2003 on July 14, 2015. This change has affected your software updates and security options. Learn what this means for you and how to stay protected.

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-069 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。
他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください (各地域の支社の電話番号を確認するにはこのページを参照してください)
。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。 法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。

このセキュリティ更新プログラムの関連情報

ダウンロード情報

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロード更新プログラム パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動に関する情報

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。一部のケースでは、この更新プログラムで再起動は不要です。必要なファイルが使用されている場合、この更新プログラムを適用すると再起動が必要になります。このような動作が発生した場合は、再起動を求めるメッセージが表示されます。

再起動が必要になる可能性を小さくするには、セキュリティ更新プログラムをインストールする前に、影響を受けるすべてのサービスを停止し、影響を受けるファイルを使用する可能性があるすべてのアプリケーションを閉じます。再起動を促すメッセージが表示される理由の関連情報を参照するには、次のサポート技術情報番号をクリックしてください。
887012 Windows ベースのコンピューターにセキュリティ更新プログラムをインストールした後にコンピューターの再起動を促すメッセージが表示される理由

アンインストール情報

このセキュリティ更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] を使用します。

セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

このセキュリティ更新プログラムは、次のセキュリティ更新プログラムに置き換わるものです。
2478663 [MS11-039] Windows XP、Windows Server 2003、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 用の .NET Framework 4 のセキュリティ更新プログラム (2011 年 6 月 14 日) について

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの日本語版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は日本時間 (JST) で記載されています。お使いのコンピューターに表示される各ファイルの日付および時刻は、適用される夏時間 (DST) を含め、ユーザーの現地時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
サポートされているすべてのバージョンのシステム (x86 ベース)
GDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
system.dll4.0.30319.2362011/4/288:483,510,600

LDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
Setup.exe10.0.30319.4632011/4/287:2978,152
SetupEngine.dll10.0.30319.4632011/4/287:29809,304
SetupUi.dll10.0.30319.4632011/4/287:29295,248
system.dll4.0.30319.4632011/4/287:293,511,112

サポートされているすべてのバージョンのシステム (x64 ベース)
GDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
system.dll4.0.30319.2362011/4/288:483,510,600

LDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
Setup.exe10.0.30319.4632011/4/287:2978,152
SetupEngine.dll10.0.30319.4632011/4/287:29809,304
SetupUi.dll10.0.30319.4632011/4/287:29295,248
system.dll4.0.30319.4632011/4/287:293,511,112

サポートされているすべてのバージョンのシステム (IA-64 ベース)
GDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
system.dll4.0.30319.2362011/4/288:483,510,600

LDR 区分
ファイル名バージョン日付時間サイズ
Setup.exe10.0.30319.4632011/4/287:2978,152
SetupEngine.dll10.0.30319.4632011/4/287:29809,304
SetupUi.dll10.0.30319.4632011/4/287:29295,248
system.dll4.0.30319.4632011/4/287:293,511,112

update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Proprietà

ID articolo: 2539636 - Ultima revisione: 08/16/2011 09:28:00 - Revisione: 1.1

Microsoft .NET Framework 4.0, Windows 7 Service Pack 1, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Vista Service Pack 2, Windows Server 2008 Service Pack 2, Microsoft Windows XP Service Pack 3, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2

  • kbsecvulnerability kbsecurity kbsecbulletin kbfix kbexpertiseinter kbbug atdownload KB2539636
Feedback