現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SHORTCUT.EXE がコマンドラインでパス名を許可しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:254493
現象
コマンドラインを使用して、コマンド プロンプトから次のコマンドなど、ディレクトリ構造内の.LNK ファイル SHORTCUT.EXE に記載する: 場合

ショートカットの南 C:\DIR1\DIR2\SHCUT.LNK

SHORTCUT.EXE、エラー メッセージには、次のような返すことがあります。
エラー: C:\DIR1\SHCUT.LNK が見つかりません
原因
SHORTCUT.EXE は正しく解釈されませんパス名 -S スイッチを使用するとします。
回避策
SHORTCUT.EXE を実行する前に、.LNK ファイルを含むディレクトリに変更します。
状況
Microsoft では、問題をこの資料の冒頭に記載の書籍の問題このとして認識しています。 今後この問題を調査がおり、利用可能になったとすぐに新しい情報を投稿です。
詳細


動作を再現する手順



  1. C:\DIR1\DIR2\SHCUT.LNK との有効な.LNK ファイルを作成します。
  2. C:\ のプロンプトにショートカット -S C:\DIR1\DIR2\SHCUT.LNK 入力します。
    次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー: C:\DIR1\SHCUT.LNK が見つかりません
  3. C:\ プロンプトで入力ショートカット -S \DIR1\DIR2\SHCUT.LNK。
    次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー: \DIR1\DIR2\SHCUT.LNK が見つかりません
  4. C:\ のプロンプト CD \DIR1\DIR2 に入力します。
  5. ショートカット -S SHCUT.LNK を入力します。 エラーは表示されません。
RKBOOK nt40 win95 RESKIT ツール リソース キットします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:254493 - 最終更新日: 01/27/2007 00:52:00 - リビジョン: 1.1

MSPRESS Microsoft Windows NT Server 4.0 Resource Kit ISBN 1-57231-344-7, MSPRESS Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Resource Kit ISBN 1-57231-343-9, MSPRESS Microsoft Windows 95 Resource Kit ISBN 1-55615-678-2

  • kbprb kbmt KB254493 KbMtja
フィードバック
/html>