Expression Web 4 にて Team Foundation Server と連携する方法

現象
Expression Web 4 とTeam Foundation Server 2010  を連携させる方法について案内します。
解決方法
Team Foundation Server 2010 が導入されている環境で Expression Web 4 と連携をする場合には、以下の 2 種類のどちらかの手順で設定してください。

ユーザー インターフェースから設定する手順

1. Team Foundation Server 2010 を起動し、<サーバー名>\Defaultcolleciton 配下に任意のフォルダーを作成しておきます。
2. Expression Web 4 を起動し、[ファイル] – [ソース管理] – [ワークスペース] を選択します。
3. [ワークスペースの管理] ウィンドウが開いたら、対象のサーバーを選択した状態で [編集] をクリックします。
4. [ワークスペース <サーバー名> の編集] ウィンドウが表示されたら、以下を指定します。

[作業フォルダー] の [ソース管理フォルダー] に defaultcollection 配下に作成したフォルダーを指定します。
[ローカル フォルダー] は使用している端末の Expression Web 4 のサイト管理を行っているフォルダーを指定します。

5. 設定後、[OK] をクリックして設定を終了します。設定完了後、Expression Web 4 を起動し [ファイル] – [ソース コントロール] が追加されていることを確認してください。

Visual Studio コマンド プロンプトから設定する手順

1. Team Foundation Server 2010 を起動し、<サーバー名>\Defaultcolleciton 配下に任意のフォルダーを作成しておきます。
2. スタート メニューから [Microsoft Visual Studio 2010] – [Visual Studio Tools] – [Visual Studio コマンド プロンプト (2010)] を開きます。
3. 以下のコマンドを入力します。

tf workspace /new /s:Team Foundation Server 上のコレクション名のアドレス (例 /s:http://test:8080/tfs/defaultcollection)

4. [ワークスペースの追加] ウィンドウが開いたら、以下の点を指定します。

[作業フォルダー] の [ソース管理フォルダー] に defaultcollection 配下に作成したフォルダーを指定します。
[ローカル フォルダー] は使用している端末の Expression Web 4 のサイト管理を行っているフォルダーを指定します。

5. 設定後、[OK] をクリックして設定を終了します。設定完了後、Expression Web 4 を起動し [ファイル] – [ソース コントロール] が追加されていることを確認してください。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
Eigenschappen

Artikel-id: 2545374 - Laatst bijgewerkt: 09/30/2016 09:01:00 - Revisie: 4.0

Microsoft Expression Web 4, Microsoft Visual Studio Team Foundation Server 2010

  • kbdeployment kbsetup kbhowto kbexpertiseinter KB2545374
Feedback