現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft インストーラーのログと詳細ログを有効にして追加のトラブルシューティング情報を収集する方法

現象
ソフトウェア パッケージのインストール時に発生する問題のトラブルシューティングを支援するため、Windows インストーラーではログが使用されます。ログを有効にすると、失敗したインストールを再試行できます。Windows インストーラーは、進捗状況を追跡し、データをログ ファイルに記録します。サポート担当者は、これらのログを参照して、問題を特定するために役立てることができます。
原因
Microsoft インストーラーの問題の原因としては、データの破損、インストールした製品の破損、その他多くの問題が考えられます。
解決方法
これらの問題のトラブルシューティングを行うには、2 つの手順のログ記録を有効にして、更新プログラムのインストールを再試行する必要があります。ログ記録を有効にすると、Windows インストーラーによって生成される実際のエラー コードが取得されます。エラー コードが取得されるとすぐに、実際の問題とその問題の解決策を特定することができます。これらのエラーでは、マイクロソフト サポートに連絡を取って問題を解決する必要があります。ただし、マイクロソフト サポートに連絡を取る前に、いくつかの操作を実行する必要があります。

Windows インストーラーのログを有効にして収集するには、お使いのオペレーティング システムの手順に従います。

手順 1:Microsoft インストーラーのログ記録および Windows Update の詳細ログ記録を有効にする

ログ記録を有効にするには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でログ記録を有効にする場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

ログ記録を有効にするには、[この問題を解決する] リンクをクリックし、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。


注: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

注: 操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な解決をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行できます。

自分で解決する

Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 を搭載しているコンピューターの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Notepad」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. メモ帳に次のコマンドを入力します。
    Windows Registry Editor Version 5.00[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]"Logging"="voicewarmupx" "Debug"=dword:00000007[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]"Flags"=dword:00000016"Level"=dword:00000004
  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  4. [保存する場所] ボックスの一覧の [デスクトップ] をクリックします。
  5. [ファイル名] ボックスに「LoggingOn.reg」と入力し、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックし、[保存] をクリックします。
  6. デスクトップ上で LoggingOn.reg ファイルをダブルクリックし、レジストリ キーを Windows レジストリに追加します。
  7. メッセージ ボックスの [OK] をクリックします。
  8. 更新プログラムのインストールを再試行して、Windows インストーラーの .log ファイル内にある追加のエラー情報を取得します。

Windows Vista および Windows Server 2008 を搭載しているコンピューターの場合

  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「Notepad」と入力します。
  2. プログラム一覧で、[Notepad] をクリックします。
  3. メモ帳に次のコマンドを入力します。
    Windows Registry Editor Version 5.00[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]"Logging"="voicewarmupx" "Debug"=dword:00000007[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]"Flags"=dword:00000016"Level"=dword:00000004
  4. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  5. [保存する場所] ボックスの一覧の [デスクトップ] をクリックします。
  6. [ファイル名] ボックスに「LoggingOn.reg」と入力し、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックし、[保存] をクリックします。
  7. デスクトップ上で LoggingOn.reg ファイルをダブルクリックし、レジストリ値を Windows レジストリに追加します。

    ユーザー アクセス制御の許可 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
  9. 更新プログラムのインストールを再試行して、Windows インストーラーの .log ファイル内にある追加のエラー情報を取得します。

手順 2: 更新プログラムのインストールを再試行してログ ファイルを作成する

更新プログラムのインストールを再試行するには、次の Microsoft Update Web サイトを参照してください。注: これらのログを収集するのに数分かかることがあるため、更新手順が正常に動作していないように思えることがあります。手順が完了するのに必要な時間を考慮してください。

手順 3: Microsoft インストーラーのログ記録および Windows Update の詳細ログ記録を無効にする

重要 Windows Update または Microsoft Update が完了したらすぐに Windows インストーラーのログ記録を無効にします。ログ記録を有効にすると、更新プログラムをインストールするたびに長い時間がかかったり、コンピューターの速度が低下したり、多量のディスク領域を必要とするサイズの大きいログ ファイルを作成したりすることがあります。

自動でログ記録を無効にするには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自分でログ記録を無効にする場合は、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

ログ記録を無効にするには、[この問題を解決する] リンクをクリックし、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、ウィザードの手順に従います。


注: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

注: 操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な解決をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行できます。

自分で解決する

Windows インストーラーのログ記録を無効にするには、お使いのオペレーティング システムの手順に従います。

Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 を搭載しているコンピューターの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、「Notepad」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. メモ帳に次のコマンドを入力します。
    Windows Registry Editor Version 5.00[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]"Logging"=-"Debug"=-[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
  3. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  4. [保存する場所] ボックスの一覧の [デスクトップ] をクリックします。
  5. [ファイル名] ボックスに「LoggingOff.reg」と入力し、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックし、[保存] をクリックします。
  6. デスクトップ上で LoggingOff.reg ファイルをダブルクリックし、レジストリ値を Windows レジストリから削除します。
  7. メッセージ ボックスの [OK] をクリックします。
  8. LoggingOn.reg および LoggingOff.reg ファイルをデスクトップから削除する
マイクロソフト サポートに連絡し、サポート エージェントに話す際にはこのマイクロソフト サポート技術情報を参照します。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows Vista および Windows Server 2008 を搭載しているコンピューターの場合

  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「Notepad」と入力します。
  2. プログラム一覧で、[Notepad] をクリックします。
  3. メモ帳に次のコマンドを入力します。
    Windows Registry Editor Version 5.00[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer]"Logging"=-"Debug"=-[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Trace]
  4. メモ帳で、[ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。
  5. [保存する場所] ボックスの一覧の [デスクトップ] をクリックします。
  6. [ファイル名] ボックスに「LoggingOff.reg」と入力し、[ファイルの種類] ボックスの一覧の [すべてのファイル] をクリックし、[保存] をクリックします。
  7. デスクトップ上で LoggingOff.reg ファイルをダブルクリックし、レジストリ値を Windows レジストリから削除します。

    ユーザー アクセス制御の許可 管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  8. [はい] をクリックし、[OK] をクリックします。
  9. LoggingOn.reg および LoggingOff.reg ファイルをデスクトップから削除します。
マイクロソフト サポートに連絡し、サポート エージェントに話す際にはこのマイクロソフト サポート技術情報を参照します。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細
多くの場合、Windows インストーラーのログには、msi で始まり、.log の拡張子で終わる文字のグループが含まれています。たとえば、Windows インストーラーのログには以下と同様のファイル名があります。
msib3a6g.log
Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 を搭載しているコンピューターでは、インストーラーのログは次のディレクトリにあります。
C:\Documents and Settings\ {UserName} \Local Settings\Temp\
このディレクトリを開くには、[実行] をクリックし、「%temp%」と入力して、[OK] をクリックします。

注: この情報は、Windows が既定のドライブ C にインストールされていることを前提としています。そうでない場合は、インストール ドライブに合わせてフォルダー パスのドライブ文字を変更します。

Windows Vista または Windows Server 2008 を搭載しているコンピューターでは、インストーラーのログは以下のディレクトリにあります。
C:\Users\{UserName\AppData\Local\Temp
このディレクトリを開くには、[スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「%temp%」と入力し、Enter キーを押します。

注: この情報は、Windows が既定のドライブ C にインストールされていることを前提としています。そうでない場合は、インストール ドライブに合わせてフォルダー パスのドライブ文字を変更します。
関連情報
Windows インストーラーのログの記録を有効にする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
314852Windows XP で Windows インストーラーのログを有効にする方法
Windows Installer logging Verbose logging
プロパティ

文書番号:2545723 - 最終更新日: 11/04/2011 11:06:00 - リビジョン: 2.0

  • KB2545723
フィードバック