16 ビット MS-DOS サブシステムで仮想デバイス ドライバーのエラー メッセージ

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:254914
Notice
この資料は、Windows 2000 に適用されます。Windows 2000 のサポートは 2010 年 7 月 13 日に終了します。、 Windows 2000 のサポート終了のソリューション センター Windows 2000 からの移行戦略を計画するための開始点です。詳細についてを参照してください、 マイクロソフト サポート ライフ サイクル ポリシー.
Microsoft Windows XP 版のこの資料には、次を参照してください。 314452.
Notice
この資料は、Windows 2000 に適用されます。Windows 2000 のサポートは 2010 年 7 月 13 日に終了します。、 Windows 2000 のサポート終了のソリューション センター Windows 2000 からの移行戦略を計画するための開始点です。詳細についてを参照してください、 マイクロソフト サポート ライフ サイクル ポリシー.
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
いくつかのプログラムをインストールした後、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます 16 ビット プログラムを実行しようとします。
16 ビット MS-DOS サブシステム
ドライブ:\プログラムのパス
XXXX.インストール可能な仮想デバイス ドライバー DLL の初期化をできませんでした。アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選択します。
- または -
16 ビット MS-DOS サブシステム
ドライブ:\プログラムのパス
SYSTEM\CurrentControlSet\Control\VirtualDeviceDrivers。Vdd. レジストリの仮想デバイス ドライバー形式が正しくありません。アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選択します。
場合によっては、 [無視] をクリックしてプログラムを正常に実行が 16 ビット プログラムを起動するときに表示される、エラー メッセージが解決しません。
原因
この現象は、次のレジストリ値が破損している場合に発生します。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\VirtualDeviceDrivers\VDD
16 ビット プログラム、または Windows 2000 に準拠ではありませんが、16 ビットのインストール プログラムを使用するプログラムをインストールした後、この問題が発生します。
解決方法
重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. 見つけて、次の値をクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\VirtualDeviceDrivers\VDD
  3. [編集] メニューの [削除] をクリックします。
  4. [編集] メニューで、 [値の追加] をクリックします。
  5. タイプ VDD値の名前] ボックスにREG_MULTI_SZデータ型をクリックして、[ OK] をクリックしてください
  6. 複数行文字列エディターが表示されます。このエントリを空白のままにし、 [OK] をクリックします。
  7. レジストリ エディターを終了します。
上記の手順が機能しない場合、または VDD キーを作成できない場合も削除し、 VirtualDeviceDriversレジストリ キー全体を再作成する必要があります。

状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
これらのエラー メッセージ場合にも発生 Microsoft Windows NT 4.0 ではテストのためにこのキーを削除手動で。
kbfaqw2kperf

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:254914 - 最終更新日: 12/05/2015 18:46:54 - リビジョン: 7.0

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition

  • kbnosurvey kbarchive kb3rdparty kbappdev kberrmsg kbprb w2000apps kbmt KB254914 KbMtja
フィードバック