Internet Explorer が IPv6 プロトコルによるコンテンツの取得に失敗した場合、一部のコンテンツが欠落して表示される

現象
Windows Internet Explorer 8、Microsoft Internet Explorer 7、または Microsoft Internet Explorer 6 で Web サイトにアクセスし、IPv6 プロトコルによるコンテンツの取得に失敗した場合、IPv6 プロトコルから IPv4 プロトコルへの切り替えが正常に行われず、Internet Explorer でアクセスしたページが一部欠落して表示されたり、ページ全体が表示されません。

ページが表示されない場合のエラーメッセージ :

Internet Explorer ではこのページが表示できません。
原因
Internet Explorer は Web サイトにアクセスする場合、DNS サーバーを通して名前解決(IP アドレスの取得)を行います。IPv6 プロトコルに対応している Web サイト、および Webサービスは、AAAA レコードを登録し、Internet Explorer は登録されている AAAA レコードを取得し、Web サイトへのアクセスを行います。この時に、ネットワーク、またはサーバーの問題などにより IPv6 プロトコルを使用したアクセスに失敗した場合、Internet Explorer は IPv4 プロトコルを使用してアクセスしコンテンツの取得を行いますが、IPv6 プロトコルから IPv4 プロトコルへの切り替えが正常に行われずコンテンツの取得に失敗するためにこの現象が発生します。
回避策
この現象を回避するには、以下の手順を実行して IPv4 プロトコルのみを使用して IPv6 プロトコルを使用しないようにしてください。

ここでは例として、Windows 7 の手順で説明します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックします。
  2. スタート メニューから [コントロール パネル] をクリックします。

    コントロール パネル

  3. [コントロール パネル] 画面の [ネットワークの状態とタスクの表示]、または[ネットワーク共有センター] をクリックします。

    ネットワークの状態とタスクの表示

    ネットワーク共有センター

  4. [アダプタの設定の変更] をクリックします。

    アダプタの設定の変更

  5. [ローカル エリア接続] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

    ローカル エリア接続

  6. [ローカル エリア接続のプロパティ] 画面の [ネットワーク] タブをクリックします。

    ローカル エリア接続のプロパティ

  7. [インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。

    インターネット プロトコル バージョン 6 (TCP/IPv6)
関連情報
ネットワーク プロトコルの削除についての詳細は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ネットワーク プロトコルまたはコンポーネントを削除する
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc731514(WS.10).aspx
Proprietà

ID articolo: 2551232 - Ultima revisione: 10/04/2016 15:22:00 - Revisione: 4.0

Windows Internet Explorer 8, Windows Internet Explorer 7, Microsoft Internet Explorer 6.0, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows 7 Home Basic, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Foundation, Windows Server 2008 Standard

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb kberrmsg KB2551232
Feedback