Internet Explorer などで NTT 東日本、NTT 西日本の IPv6 閉域網に接続している環境でタイムアウトが発生する

現象
Windows Internet Explorer 8、Microsoft Internet Explorer 7、または Microsoft Internet Explorer 6 などの Web アプリケーションで、NTT 東日本、および NTT 西日本の IPv6 閉域網から払い出されているアドレスを使用してインターネットへアクセスしようとした場合、IPv6 パケットがインターネットへルーティングできずタイムアウトが発生する。
原因
この現象は、NTT 東日本、および NTT 西日本のネットワークでは、IPv6 パケットを直接インターネットへルーティングできないために発生します。
回避策
この現象を回避するには、NTT 東日本、および NTT 西日本の IPv6 閉域網のアドレスを外部(インターネット)向け通信に使用せず、ISP より払い出されるアドレスを使用してください。

ISP より払い出されるアドレスを使用するには、ポリシー テーブルの設定を変更します。Windows 7、および Windows Vista では、以下のコマンドを実行する事により、ポリシー テーブルを変更する事ができます。変更したポリシー テーブルは、Windows を再起動しても、変更した設定が保たれます。

ポリシー テーブルの変更

ポリシー テーブルの設定を変更するには、[コマンド プロンプト] から以下のコマンドを順番に実行してください。

ここでは例として、2011 年 4 月 28 日の時点で割り当てられている、以下の IPv6 Prefix で説明します。

注 : これらのアドレスは今後について保証するものではありません。

IPv6 PrefixNetName会社名
2001:c90::/32NTTEAST-JPNIC-JP-20020930東日本電信電話株式会社
2404:1a8::/32 NTTEAST-NGN-JPNIC-JP-20061002東日本電信電話株式会社
2408::/22NTTEAST-NGN-JPNIC-JP-20071015東日本電信電話株式会社
2001:d70::/30NTTWEST-IPv6-JPNIC-JP-20030912西日本電信電話株式会社
2001:a000::/21NTTWEST-IPv6-JPNIC-JP-20041201西日本電信電話株式会社

  1. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy ::1/128
  2. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy ::/0
  3. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy 2002::/16
  4. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy ::/96
  5. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy ::ffff:0:0/96
  6. netsh interface ipv6 delete prefixpolicy 2001::/32
  7. netsh interface ipv6 add prefixpolicy ::1/128 50 0
  8. netsh interface ipv6 add prefixpolicy ::/0 40 1
  9. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:c90::/32 40 6
  10. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:d70::/32 40 6
  11. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:d71::/32 40 6
  12. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:d72::/32 40 6
  13. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:d73::/32 40 6
  14. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a000::/24 40 6
  15. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a100::/24 40 6
  16. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a200::/24 40 6
  17. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a300::/24 40 6
  18. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a400::/24 40 6
  19. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a500::/24 40 6
  20. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a600::/24 40 6
  21. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001:a700::/24 40 6
  22. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2404:1a8::/32 40 6
  23. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2408::/24 40 6
  24. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2408:100::/24 40 6
  25. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2408:200::/24 40 6
  26. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2408:300::/24 40 6
  27. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2002::/16 30 2
  28. netsh interface ipv6 add prefixpolicy ::/96 20 3
  29. netsh interface ipv6 add prefixpolicy ::ffff:0:0/96 10 4
  30. netsh interface ipv6 add prefixpolicy 2001::/32 5 5

ポリシー テーブルの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

IPv6 のソースアドレスおよび宛先アドレス選択
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb877985.aspx


ポリシー テーブルの初期化

変更した ポリシー テーブルを初期状態に戻すには、[コマンド プロンプト] から以下のコマンドを実行してください。

netsh interface ipv6 reset
プロパティ

文書番号:2551233 - 最終更新日: 10/04/2016 15:22:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Foundation, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Foundation, Windows Server 2008 Standard

  • kbharmony kbexpertiseinter kbtshoot kbprb kbexpertiseadvanced KB2551233
フィードバック