[NT] 不要な LSA 複製トラフィックがドメイン コントローラに送信される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP255295
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 ベースの混在ドメイン環境において、Microsoft Windows NT バージョン 3.51 または 4.0 上で動作中のバックアップ ドメイン コントローラ (BDC) が含まれている場合、ダウンレベルのドメイン コントローラに不要な複製トラフィックが送信されることがあります。トラフィックの量と頻度は、グループ ポリシーの更新間隔に依存します。また、Windows 2000 ベースのドメイン コントローラのセキュリティ イベント ログには、次のようなイベントが通知される場合もあります。
   ID: 643 ドメインの原則の変更:   パスワードのポリシーが変更されました   呼び出し側ユーザー名: PDCname$   ID: 617 Kerberos ポリシーが変更されました:   変更者: ユーザー名: ドメイン名   変更内容: -   
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 1 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題を、この資料の冒頭に記載した Microsoft 製品の問題として認識しております。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 255295(最終更新日 2000-08-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:255295 - 最終更新日: 02/09/2014 21:05:14 - リビジョン: 4.1

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbnetwork ntsp win2000presp1fix KB255295
フィードバック