初心者でもわかる! Windows 7 の Windows Live メールへのメール移行術 : パターン 1 - 作業の流れ

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
ホームパターン 1 作業の流れ
パターン 1 作業の流れ
ここでは、Windows XP パソコンで使用していた Outlook Express のメールデータを、Windows 7 パソコンの Windows Live メールに移行する手順を解説します。

この手順では最初に、Windows XP パソコン上で、Outlook Express のメール、アドレス帳、アカウント設定の各データを、新しいファイルとして保存します。そして保存したメールデータを、USB メモリーを使って Windows 7 パソコンにコピーします。
続いて Windows 7 パソコンに移って作業をし、USB メモリーからコピーしたメールデータを Windows Live メールに取り込みます。

作業の流れ

以上の作業で、Windows XP パソコンで使用していた Outlook Express のメールデータを、Windows 7 パソコンの Windows Live メール に移行されます。

ステップ 1 Windows XP パソコンで、Outlook Express のメールデータを、ファイルとして保存するから始めましょう!
プロパティ

文書番号:2554672 - 最終更新日: 10/31/2016 10:37:00 - リビジョン: 6.0

Windows Live Mail, Microsoft Outlook Express 6.0, Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office Outlook 2007, Windows メール

  • kbexpertisebeginner kbpcillustrated kbhowto kbarchive KB2554672
フィードバック