現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Office for Mac 2011 14.1.2 更新プログラムについて

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-045 を公開しました。このセキュリティ情報には、Microsoft Office for Mac 2011 のセキュリティ更新プログラムに関連する情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
更新プログラムの詳細
Office for Mac 2011 14.1.2 更新プログラムには、安全性、安定性、および信頼性が向上する複数の変更が収められています。さらに、この更新プログラムを適用すると、攻撃者が悪質なコードでコンピューターのメモリの内容を上書きできる可能性があるという、脆弱性が修正されます。

更新プログラムに含まれる機能強化

Office for Mac 2011 14.1.2 更新プログラムでは、以下の点が強化されました。

Microsoft Office for Mac 2011 のすべてのアプリケーションに対する機能強化

  • セキュリティが強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、攻撃者が悪質なコードを使用してコンピューターのメモリの内容を上書きできる可能性があるという、Office 2011 の脆弱性が修正されます。詳細については、この資料で前述のセキュリティ情報を参照してください。

Microsoft Outlook for Mac 2011 の機能強化

  • 空き時間情報の信頼性が強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、Microsoft Exchange Server が "UTC +8 パース" タイム ゾーンに存在している場合、正しくない空き時間情報が Outlook 2011 で表示される問題が修正されます。
  • 代理人情報の信頼性が強化されました。
    この更新プログラムを適用すると、次の条件に該当する場合、代理人情報が失われることがある問題が修正されます。
    • アカウントの設定が変更される。
    • ユーザー証明書が追加または削除される。
    ;
  • 安定性の向上
    この更新プログラムを適用すると、Office for Mac 2011 Service Pack 1 にアップグレードした後、一部のユーザーがログオンできなくなる問題が修正されます。

Microsoft Word for Mac 2011 の機能強化

  • ひらがな入力モードで入力する日本語ユーザー向けの信頼性の強化
    この更新プログラムを適用すると、ひらがな入力モードを使用したときに正しくない文字が表示される問題が修正されます。
  • 安定性の向上
    この更新プログラムを適用すると、場合によっては次のような操作で Word for Mac 2011 がクラッシュする問題が修正されます。
    • テンプレート ギャラリーからアイテムを開く。
    • [高度な検索と置換] を使用する。
    ;
必要条件
Office 2011 14.1.2 更新プログラムをインストールする前に、コンピューターで Mac OS X v10.5.8 またはそれ以降のバージョンの Mac OS X オペレーティング システムが搭載されていることを確認します。

コンピューターでこの要件が満たされていることを確認するには、アップル メニューの [この Mac について] をクリックします。

更新プログラムの入手方法

下記のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロードMicrosoft Office for Mac 14.0.2 更新プログラム パッケージ

リリース日: 2011 年 6 月 14 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新されたファイル

この更新プログラムによって追加または変更されるファイルの完全な一覧を参照するには、更新プログラム インストーラーをダブルクリックし、[ファイル] メニューの [ファイルを表示] をクリックします。
注:
  • Office 2011 14.0.2 更新プログラムは、Microsoft AutoUpdate を使用して入手することもできます。AutoUpdate は、マイクロソフトのソフトウェアを自動的に最新の状態に保つためのプログラムです。

    AutoUpdate を使用するには、Microsoft Office プログラムを起動し、[ヘルプ] メニューの [更新プログラムのチェック] をクリックします。

    Office for Mac 2011 に関する資料の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
Mac2011
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2555784 - 最終更新日: 06/22/2011 02:49:00 - リビジョン: 1.3

Microsoft Office for Mac Academic 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011, Microsoft Office for Mac Home and Business 2011 Home Use Program, Microsoft Office for Mac Home and Student 2011, Microsoft Office for Mac 2011 Standard Edition, Microsoft Excel 2011 for Mac, Microsoft Outlook 2011 for Mac, Microsoft PowerPoint 2011 for Mac, Microsoft Word 2011 for Mac

  • kbqfe kbfix kbbug kbsecurity kbsecbulletin kbsecvulnerability kbsurveynew kbexpertiseinter KB2555784
フィードバック