"ユーザーする必要がある中にはログオン パスワードを変更する"オプションされない存在します

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:255776
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
グループ ポリシーのヘルプ ファイル (Gp.chm) の状態。
パスワードの変更にユーザーはログオンする必要があります。

コンピューターの構成 \Windows の設定 \ セキュリティの設定 \ アカウント パスワード ポリシー

説明: ユーザーが自分のパスワードを変更できる前にログオンするかどうかを指定します。

既定では、この設定をおよびワークステーションとサーバーのローカル セキュリティ ポリシーの既定のドメインのグループ ポリシー オブジェクト (GPO) で無効にします。

このポリシーが有効にするとパスワードを変更する前にログオンするしユーザー必要があります。 したがって、ユーザーのパスワードが期限切れになったが、ユーザーは有効期限が切れたパスワードを変更することできませんする必要があります代わりには、管理者パスワードをリセットします。
これは、ドキュメント エラーです。
詳細
このオプションは、Windows 2000 から削除されました。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:255776 - 最終更新日: 02/03/2014 10:00:58 - リビジョン: 3.2

Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbenv kbdocerr kbmt KB255776 KbMtja
フィードバック