現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 2000 ベースまたは Windows XP ベースのコンピュータでの Internet Explorer のセットアップについて

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP256340
概要
Windows 2000 ベースまたは Windows XP ベースのコンピュータに Internet Explorer をインストールすると、セットアップでは、他のオペレーティング システムでも Internet Explorer のインストールと共にインストールされる、コンポーネントのサブセットのみが更新されます。この動作は、Internet Explorer によって更新される一連の保護されたオペレーティング システム コンポーネントを最小限にするための仕様で、他の新機能を導入することなく Internet Explorer のアップグレードが行えます。この資料では、Windows 2000 ベースまたは Windows XP ベースのコンピュータでの Internet Explorer のセットアップの動作について説明します。

: Internet Explorer と共に他のオペレーティング システムにインストールされる、保護されたオペレーティング システム コンポーネントを更新するには、使用している Windows のバージョンの最新の Service Pack をインストールします。使用している Windows のバージョン用の最新の Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
Windows 2000 や Windows XP の Internet Explorer に含まれていない追加機能 (Messenger や新しいバージョンの Windows Media Player など) をインストールする場合、または保護されたオペレーティング システム コンポーネントを更新する場合は、追加または更新するプログラムのスタンドアロン バージョンをインストールします。
詳細
Internet Explorer 5.x をカスタマイズせずにインストールすると、コア ブラウザとスクリプト ファイルのみがコンピュータにインストールされます。Internet Explorer のインストールをカスタマイズすることや、セットアップ プログラムの詳細オプションを使用することはできません。Internet Explorer 6 をカスタマイズせずにインストールすると、コア ブラウザ ファイル、スクリプト ファイル、Internet Explorer Exception Pack、Outlook Express 6、および Windows Media Player 6.4 (Windows 2000 のみ) がコンピュータにインストールされます。Internet Explorer のインストールをカスタマイズすることや、セットアップ プログラムの詳細オプションを使用することはできません。

ただし、Internet Explorer 管理者キット (IEAK) を使用してカスタマイズした Internet Explorer をインストールすることは可能です。IEAK を使用して Internet Explorer をカスタマイズすることで、企業またはインターネット サービス プロバイダ (ISP) でカスタム ロゴ、タイトル バー、お気に入りなどを変更するなど、ブランド化することができます。IEAK ビルドから Internet Explorer をインストールする場合でも、NetMeeting や Media Player などの追加のコンポーネントは、企業の管理者や ISP が IEAK のカスタム コンポーネントの追加機能を使用してそのコンポーネントを追加しない限り、追加されません。

Internet Explorer 6 のインストール時にインストールされるコンポーネントの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
298624 Internet Explorer 6 のインストール時にインストールされるコンポーネントの概要
Windows 2000、Windows XP、および Windows 2000 と Windows XP 用の各 Service Pack には、それぞれ異なるバージョンの Internet Explorer が含まれています。次の表に、それぞれのバージョンの Windows および Windows Service Pack に含まれている Internet Explorer のバージョンを示します。
Windows または Windows Service Pack のバージョン含まれている Internet Explorer のバージョン
Windows 2000Internet Explorer 5.01 (バージョン 5.00.2920.0000)
Windows 2000 SP1Internet Explorer 5.01 SP1 (バージョン 5.00.3103.1000)
Windows 2000 SP2Internet Explorer 5.01 SP2 (バージョン 5.00.3315.1000)
Windows 2000 SP3Internet Explorer 5.01 SP3 (バージョン 5.00.3502.1000)
Windows XPInternet Explorer 6 (バージョン 6.00.2600.0000)
Windows XP SP1Internet Explorer 6 SP1 (バージョン 6.00.2800.1106)
Windows XP ベースのコンピュータでは、同じバージョンの Internet Explorer は再インストールできないことに注意してください。同じバージョンの Internet Explorer を Windows XP ベースのコンピュータに再インストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
318378 Windows XP で Internet Explorer および Outlook Express を再インストールまたは修復する方法
Windows 2000 または Windows XP ベースのコンピュータで Internet Explorer のセットアップを使用して [ダウンロードのみ] を実行する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257249 [IE55]Windows2000 で InternetExplorer5.5 ダウンロードのみのセットアップ
257233 [IE55]InternetExplorer5.5 でインストール場所の確認が行われない
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 256340 (最終更新日 2003-12-05) を基に作成したものです。
5.50 5.5 SP1 5.5 SP2 ie
プロパティ

文書番号:256340 - 最終更新日: 06/02/2004 06:39:00 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft Internet Explorer 5.5
  • Microsoft Internet Explorer 5.01
  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1
  • kbinfo kbsetup KB256340
フィードバック