[NT]HP PhotoSmart P1000/P1100 プリンタでデータ破壊の発生がある

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP256858
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Hewlett-Packard (HP) PhotoSmart P1000/P1100 プリンタに印刷しているとき、データの消失や破壊が発生することがあります。このため、印刷ジョブを完了できません。この問題は断続的に発生します。
原因
この問題は、ECP ポートの両方向バス フリップにより、逆方向転送の間に 1 バイト目のデータが破壊されることがあるために発生します。両方向バス フリップとは、コンピュータとプリンタの間の両方向通信のことです。
解決方法

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 1 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題を本資料の冒頭に記した製品の問題として認識しております。


関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 256858(最終更新日 2000-08-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:256858 - 最終更新日: 02/06/2014 01:25:48 - リビジョン: 4.2

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbfix win2000presp1fix KB256858
フィードバック