[NT]Array コントローラを使用時の "オペレーティング システムが見つかりません。"

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP256877
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows 2000 のセットアップを実行中に、テキスト モードのセットアップが完了した後で、サーバーが以下のエラー メッセージを表示して、応答を停止 (ハング) することがあります。
"オペレーティング システムが見つかりません。"
この問題は、古い Array デバイス ドライバで Compaq Smart Array コントローラを使用していて、ブート パーティションが 5 GB よりも大きい場合に発生することがあります。
原因
この問題は、ブート パーティションを指すマスタ ブート レコード (MBR) の情報が正しくなく、Windows 2000 が起動を完了できないために発生します。

セットアップがドライブのサイズと容量を読み取ろうとしたときに、セットアップに壊れた情報を返す Cpqarray.sys ドライバの問題のため、MBR の情報は正しくありません。この結果、セットアップは MBR に不正なデータを書き込みます。
解決方法
この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 1 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題をこの資料の最初に示した Microsoft 製品の問題として認識しております。

関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 256877(最終更新日 2000-08-11) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:256877 - 最終更新日: 02/13/2014 22:17:55 - リビジョン: 3.1

Microsoft Windows 2000 Professional Edition, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbbug kbfix kbsetup kbhw win2000presp1fix KB256877
フィードバック