Exchange Server のメールボックスの IMAP や POP、OWA、MAPI、Exchange ActiveSync を有効または無効にする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2573225
概要
この資料では、Microsoft Exchange Server のメールボックスに対して次の項目を無効にするを有効または、Microsoft Office 365 専用/ITAR の専用の展開で使用するコマンドを識別します。
  • インターネット メッセージ アクセス プロトコル (IMAP)
  • Post Office プロトコル (POP)
  • Microsoft Outlook Web App (OWA)
  • メッセージング アプリケーション プログラミング インターフェイス (MAPI)
  • Microsoft Exchange ActiveSync

有効にするか、Exchange Server のメールボックスの IMAP、POP、OWA、MAPI、または Exchange ActiveSync を無効にするためをコマンドします。

アクションコマンド
ユーザーは POP プロトコルを有効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName PopEnabled $True
ユーザーは POP プロトコルを無効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName PopEnabled $False
ユーザーの IMAP プロトコルを有効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName ImapEnabled $True
ユーザーの IMAP プロトコルを無効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName ImapEnabled $False
ユーザーの MAPI プロトコルを有効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName MAPIEnabled $True
ユーザーの MAPI プロトコルを無効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName MAPIEnabled $False
ユーザーが OWA を有効にします。Set-CasMailbox UserName@DomainName - OWAEnabled: $True
ユーザーが OWA を無効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName OWAEnabled $False
ユーザーの Exchange ActiveSync を有効にします。セット CasMailbox UserName@DomainName ActiveSyncEnabled $True
ユーザーの Exchange ActiveSync を無効にします。セット CasMailbox UserName@DomainNameActiveSyncEnabled $False
注: <b>この表では、コマンドには、UserName@DomainNameをが含まれています。これは、適切なユーザー名とドメイン名のプレース ホルダーです。

一部のユーザーは自動的に無効にする特定のプロトコルがあります。ユーザーのメールボックスの種類を変更すると、プロトコルにも変更がない場合は、セットのメールボックスの種類のスクリプトを調査するサービス ・ リクエストに関するテクニカル ・ サポートに連絡することができます。テクニカル サポートに問い合わせて、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。 http://support.microsoft.com/

警告: この記事は自動翻訳されています

Proprietà

ID articolo: 2573225 - Ultima revisione: 01/19/2016 02:58:00 - Revisione: 6.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal

  • vkbportal226 kbmt KB2573225 KbMtja
Feedback