サードパーティのMP3をインストールするとSTMのファイルの関連付けが変更される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP257875
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
Exchange 2000 サーバー上にサードパーティの MP3 ソフトウェア パッケージをインストールすると、Exchange は、MP3 プレーヤー用に .stm で終わるファイルに対する関連付けを作成します。デフォルトでは、Exchange 2000 ストリーミング データベース ファイルは .stm で終わるため、MP3 ソフトウェアとも関連付けられます。
詳細
この関連付けは、Exchange 2000 の動作には影響を与えません。ただし、.stm で終わる Exchange 2000 データベース ファイル (Priv1.stm、Pub1.stm など) をダブルクリックしないように気を付けてください。これは、サードパーティの MP3 ソフトウェアが、この新しい関連付けに基づいてこれらのファイルを開こうとするためです。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 257875をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:257875 - 最終更新日: 01/10/2015 04:52:15 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo KB257875
フィードバック