Office 2010 を起動するとエラー メッセージ「Office 2010 ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。コントロール パネルから Office 製品を修復してください。」が表示されることがある

現象
Office 2010 のアプリケーションを起動したとき、以下のエラー メッセージが表示される場合があります。エラー メッセージ内の [OK] をクリックすると、そのアプリケーションが終了します。

Office 2010 ではこのアプリケーションのライセンスを確認できませんでした。コントロール パネルから Office 製品を修復してください。

回避策
  1. Office 2010 のメディアを挿入します。
  2. [Microsoft Office Professional 2010 のインストールオプションを変更します] 画面が表示されたら、[プロダクト キーの入力] を選択し、[続行] をクリックします。
  3. [プロダクト キー] ボックスにプロダクト キーを入力して [続行] をクリックします。

    プロダクト キーの入力

  4. [マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項をお読みください] 画面が表示されます。内容を確認し、同意できる場合は [「マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項」に同意します] チェック ボックスをオンにし、[続行] をクリックします。

    マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項をお読みください

  5. [インストールの種類を選択してください] 画面が表示されたら、[今すぐインストール] をクリックします。

    インストールの種類を選択

  6. これでセットアップは完了です。

    セットアップ完了

  7. ライセンス認証が完了していることを確認します。確認方法は、以下のサポート技術情報を参照してください。

    2256272 Office 2010 のライセンス認証が完了していることを確認する方法
  8. Office 2010 のアプリケーションを起動して、正常に起動することを確認します。
プロパティ

文書番号:2579316 - 最終更新日: 10/04/2016 15:27:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Office Home and Business 2010, Microsoft Office Professional 2010, Microsoft Office Standard 2010

  • kbharmony kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb kberrmsg KB2579316
フィードバック