[NT] スクリーン セーバーのポリシーが適用されない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP257939
現象
ユーザーまたはグループ ポリシーのスクリーン セーバー設定が適用されないことがあります。
原因
この問題は、ポリシーがレジストリ内で、HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop キーに直接適用されるのではなく、新しい HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies キーに適用されるのに対し、ユーザー コード (Win32k.sys) が、スクリーン セーバー情報を読み取る際に、新しいポリシー キーの場所を調べるように、更新されていなかったために発生します。

さらに Group Policy スナップイン System Administration テンプレート (System.adm) は、ScreenSaveActive と ScreenSaverIsSecure 値に、REG_SZ 値の代わりに REG_DWORD値を設定します。したがって、更新された System.adm 管理テンプレートを使用して、ポリシーを作成しない限り、更新された Win32k.sys ファイルは、スクリーン セーバー ポリシーを適用しません。
解決方法
この問題を解決するには、Windows 2000 の最新の Service Pack を入手します。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題を本資料の冒頭に記した製品の問題として認識しております。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 257939(最終更新日 2000-08-11) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号:257939 - 最終更新日: 03/23/2006 06:40:09 - リビジョン: 4.2

Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server

  • kbhotfixserver kbbug kbfix win2000presp1fix KB257939
フィードバック