Microsoft Project の [インポート ウィザード] にて結合インポートの際に [エンタープライズ タスク フィールド] を主キーに使用した場合、意図通りにインポートされない場合がある

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Project Server に接続した Project Professional 環境にて、[インポート ウィザード] の結合インポートの際に [エンタープライズ タスク フィールド] を主キーに使用した場合、意図通りにインポートされない現象が発生する場合があります。
この現象は「Project Server 2010 に Project Professional 2010 が接続した環境」、「Project Server 2007 に Project Professional 2007 が接続した環境」、および、「Project Server 2003 に Project Professional 2003 が接続した環境」にて条件を満たした際に発生する現象となります。
原因
下記の条件が満たされた場合に現象が発生します。
  • 発生条件 1 : [エンタープライズ タスク フィールド] (数値、テキスト等) と、[タスク名] をインポートする
  • 発生条件 2 : インポートの際、[作業中のプロジェクトにデータを結合する] のオプションを使用する
  • 発生条件 3 : [エンタープライズ タスク フィールド] を、結合の際の主キーとして選択する
  • 発生条件 4 : 作業中のプロジェクト上のタスクの [タスク名] と、インポートするデータ内に同じ [タスク名] のデータが存在し、かつ、主キーとなる [エンタープライズ タスク フィールド] の値が異なっている

解決方法
回避策
結合の際の主キーとして選択するフィールドを、[エンタープライズ タスク フィールド] ではなく、[ローカル タスク フィールド] とすることで、回避可能です。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細
本現象は下記の手順を行った場合に発生します。(Project Server 2010 に Project Professional 2010 にて接続した場合)

再現手順
  1. Project Server 2010 の Project Web App サイトにて、エンタープライズ タスク 数値 フィールドを作成します。(例 : ENum01)
  2. Project Professional 2010 を起動し、Project Server 2010 に接続します。
  3. 作成した ENum01 フィールドを表示するようにビューに追加し、下記のように複数タスクを作成します。
    ENum01タスク名 
    1Task01
    2Task02
    3Task03

  4. テキスト エディタを起動し、下記のような内容のファイルを作成し、CSV ファイルとして保存します。
    この際、作業中のプロジェクトのタスクとエンタープライズ タスク 数値 フィールドの値は異なっているが、同じタスク名となるようにデータを作成します。
    ENum01,タスク名4,Task015,Task02
  5. Project Professional 2010 のウィンドウに戻り、メニューの [ファイル]-[開く] を選択します。
  6. [ファイルを開く] ダイアログにて、[ファイルの種類] から [すべてのファイル (*.*)] を選択し、フォルダを変更して手順 4. で作成した CSV ファイルを選択します。
  7. [インポート ウィザード] が表示されるので、[次へ] をクリックします。
  8. [インポート ウィザード - マップ] にて、既定値を確認し、[次へ] をクリックします。
  9. [インポート ウィザード - インポート モード] にて、[作業中のプロジェクトにデータを結合する] を選択し、[次へ] をクリックします。
  10. [インポート ウィザード - マップ オプション] にて、既定値を確認し、[次へ] をクリックします。
  11. [インポート ウィザード - タスク マップ] にて、[マップ元 : テキストファイルフィールド] と、[Microsoft Office Project フィールド] 部分に、それぞれ [ENum01] と [タスク名] と、2 行表示されていることを確認します。
  12. 続けて [ENum01] の行を選択し、[主キー設定] ボタンをクリックして、エンタープライズ タスク 数値 フィールドを主キーとして設定します。
  13. [完了] をクリックします。
結果
主キーであるエンタープライズ数値フィールド (ENum01) の値に関して、作業中のプロジェクトタスクが持つ値と、インポートする CSV データが持つ値が異なっているので、本来であればインポート後のタスク数は 5 個となりますが、上記の手順を行うことで、作業中のプロジェクト内のタスクと、インポートするデータのタスクのうちタスク名が同一のものが結合されます。
その結果、下記のようにインポート後のタスク数は 3 個となります。
ENum01タスク名 
4Task01 
5Task02 
3Task03


関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2587867 - 最終更新日: 07/28/2011 02:31:00 - リビジョン: 1.1

Microsoft Project Server 2010, Microsoft Project Professional 2010, Microsoft Office Project Server 2007, Microsoft Office Project Professional 2007, Microsoft Office Project Server 2003, Microsoft Office Project Professional 2003

  • kbbug kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter KB2587867
フィードバック