現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

イベント ID 32003 は、パーク ・ サービス、Lync Server 2010 環境で起動できない場合に記録されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2592288
現象
次のシナリオを検討してください。複数のドメインが存在する環境で Microsoft Lync Server 2010 を展開します。特定のドメインのドメイン コント ローラーにアクセスすることはできません。このシナリオでは、コール パーク サービスを開始できません、か、起動に時間がかかります。さらに、次のイベントが Lync サーバーのログに記録されます。

Lync サーバーのログ名:
LS のアプリケーションサーバのソース:
作成日: 日付
イベント ID: 32003
タスクのカテゴリ: LS のアプリケーション サーバー
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: 該当なし
コンピューター: Lync FE の FQDN
説明:
アプリケーションを起動するのには、アプリケーション ・ ホストに失敗しました。

アプリケーション urn:application:Cps. の例外情報をアプリケーションのホストを開始できませんでした: 例外: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationServerMethodTimeoutException
> ErrorCode: 2
> メッセージ: メソッドがタイムアウトするため、メソッドの呼び出しが CallStartAsync でした。
> TargetSite: Void CallMethod()
> スタック トレース: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationMethodCaller.CallMethod() で
Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationHost.CallApplicationStart() で
> ソース: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore。

原因: 起動エラー。

解決方法:
前にこのサービスのスタートアップの問題を解決するのには、イベントを確認してください。

イベント Xml:
<event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"></event>
  <system></system>
    <provider name="LS Application Server"></provider>
    <eventid qualifiers="50207">32003</eventid>
    <level>2</level>
    <task>1055</task>
    <keywords>0x80000000000000</keywords>
    <timecreated systemtime="2011-05-17T10:28:17.000000000Z"></timecreated>
    <eventrecordid>105412</eventrecordid>
    <channel>Lync サーバー</channel>
    <computer><lync fe="" fqdn=""></lync></computer>
    <security></security>
 
  <eventdata></eventdata>
    <data>urn: アプリケーション: Cps</data>
    <data>例外: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationServerMethodTimeoutException</data>
&gt; ErrorCode: 2
&gt; メッセージ: メソッドがタイムアウトするため、メソッドの呼び出しが CallStartAsync でした。
&gt; TargetSite: Void CallMethod()
&gt; スタック トレース: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationMethodCaller.CallMethod() で
Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore.ApplicationHost.CallApplicationStart() で
&gt; ソース: Microsoft.Rtc.ApplicationServerCore

 


さらに、1 つまたは複数、以下の問題が発生する可能性があります。

  • Lync Server 2010 オーディオ テスト サービスを開始できません。
  • Lync サーバー 2010年会議アナウンス サービスを開始できません。
  • Lync Server 2010 会議アテンダント サービスを開始できません。
  • Lync Server 2010 の応答グループ サービスを開始できません。
  • Lync Server 2010 の応答グループ サービスのワークフローの作成は、タイムアウト エラーでは正常に終了しません。
  • Lync Server 2010 トポロジのビルダー、トポロジを発行するのには約 20 分をかかります。
  • Lync Server 2010 の [コントロール パネル] メニューを開くには約 20 分をかかります。
  • Lync Server 2010 管理シェル コマンドが完了まで約 20 分。
原因
アクセスできません複数ドメイン環境の場合、Active Directory ディレクトリ サービスの参照は、非効率的な Lync Server 2010 を実行するためにこの問題が発生した特定のドメインのドメイン コント ローラー。
解決方法
この問題を解決するには、次の累積的な更新プログラムをインストールします。
2592294 Lync サーバー 2010 年は、コア コンポーネントの累積的な更新プログラムの説明: 2011年 8 月


詳細
パークのアプリケーションの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

パーク アプリケーションを構成する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

応答グループ サービスの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Lync サーバーのコントロール パネルのメニューの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

トポロジのビルダー ツールの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Lync サーバ管理シェル ツールの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

オーディオのテスト サービスの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

効果的な Active Directory 対応アプリケーションを作成する方法の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2592288 - 最終更新日: 08/29/2011 03:42:00 - リビジョン: 1.0

  • kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2592288 KbMtja
フィードバック
m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">