Windows Internet Explorer 8 の互換表示一覧の更新プログラム (2011 年 10 月 25 日)

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2598845
概要
Internet Explorer 8 互換表示一覧の更新プログラムが利用可能です。この更新プログラムは 2011 年 10 月 25 日の日付です。この互換表示一覧の更新プログラムにより、Internet Explorer 8 ではより古いブラウザーの外観をデザインしている web サイト。Internet Explorer 8 をインストールするときに参照サイトを互換表示で表示かどうかを決定できます。

メモ 互換表示一覧に表示されるサイトがサイトの他のユーザーが、[互換表示] ボタンをクリックしてしました。このリストは自動的に更新されます。Internet Explorer 8 を更新されていない web サイトを表示したときに、快適があるユーザーをリストに役立ちます。

互換表示一覧については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックします。
960321 Windows Internet Explorer 8 で互換表示一覧の説明
詳細

ダウンロード情報

この更新プログラムをインストールします。 Microsoft Windows の更新プログラム.

また、Microsoft ダウンロード センター」からこの更新プログラムをインストールできます。

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロード可能です。

Windows 7
Windows Server 2008 R2
Windows Vista
Windows Server 2008
Windows XP の場合

前提条件

この修正プログラムを適用するには、以下のいずれかのオペレーティング システムが実行されている必要があります。
  • Windows 7
  • Service Pack 1 (SP1) の Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1) で
  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2) で
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Service Pack 3 (SP3) 適用済み Windows XP

再起動に関する情報

この更新プログラムを適用した後に Internet Explorer を再起動する必要があります。

ファイル情報

ファイル情報を非表示にするには、ここをクリックしてください。
この修正プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に記載されている属性を持つファイルをインストールします。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ローカル コンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は、夏時間 (DST) が調整されたローカル時刻で表示されます。さらに、これらのファイルに対して特定の操作を実行すると、日付と時刻が変更される場合があります。
サポートされているすべての x 86 ベース バージョンの Windows XP のサービス パック 3
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.6001.191308,1922011 年 8 月-16-10:45
サポートされているすべてのWindows Vista と Windows Server 2008 の x86 ベースのバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.6001.191308,1922011 年 8 月-16-04:43
Iecompat.dll8.0.6001.232268,1922011 年 8 月-16-05:45
すべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista のサポートされていません。
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.6001.191308,1922011 年 8 月-16-05: 11
Iecompat.dll8.0.6001.232268,1922011 年 8 月-16-06:19
サポートされているすべての x86 ベースの Windows 7 のバージョン
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7600.168658,1922011 年 8 月-15-04:25
Iecompat.dll8.0.7600.210288,1922011 年 8 月-15-04:24
サポートされているすべての x 86 ベース バージョンの Windows 7 のサービス パック 1
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7601.176678,1922011 年 8 月-15-04:18
Iecompat.dll8.0.7601.217898,1922011 年 8 月-15-05: 32
サポートされているすべての x64 ベース バージョン Windows Server 2008 R2 および Windows 7 用
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7600.168658,1922011 年 8 月-15-05: 08
Iecompat.dll8.0.7600.210288,1922011 年 8 月-15-05: 17
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 および Windows 7 のサービス パック 1 の
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7601.176678,1922011 年 8 月-15-05: 27
Iecompat.dll8.0.7601.217898,1922011 年 8 月-15-05: 10
サポートされているすべての Windows Server 2008 R2 の IA 64 ベースのバージョンについては
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7600.168658,1922011 年 8 月-15-03:58
Iecompat.dll8.0.7600.210288,1922011 年 8 月-15-04:00
サポートされているすべての IA 64 ベースのバージョンの Windows Server 2008 R2 の Service Pack 1 について
ファイル名ファイル バージョンファイル サイズ日付時間
Iecompat.dll8.0.7601.176678,1922011 年 8 月-15-03:54
Iecompat.dll8.0.7601.217898,1922011 年 8 月-15-04:00

既知の問題

この更新プログラムを適用した後、Internet Explorer 8 が応答しません。この問題は、Norton 360 が原因と考えられます。この問題を解決するのには、次の方法を実行してください。

方法の情報を非表示にするには、ここをクリックしてください。
  1. アップデートがある (またはインテリジェントな更新) を使用して Norton 360 を更新し、手動で繰り返しのないアップデート」または同様のメッセージを受信するまで。
  2. 必要がある場合は、この更新プログラムを再インストールします。


この更新プログラムをインストールしようとすると、次のような問題が発生する可能性もあります。
  • 更新プログラムのインストールは失敗します。
  • すでにインストール済みなのに、システムがこの更新プログラムをインストールするよう通知し続ける
  • デスクトップが読み込まれません。
発生した場合 1 つの問題はここで説明する場合は、次の方法を実行します。

方法の情報を非表示にするには、ここをクリックしてください。
方法 1: リセット Windows Update のコンポーネント、およびコンピューターを更新して
Windows Update コンポーネントを自動的にリセットするには、問題を修正] ボタンまたはリンクをクリックします。クリックしてを実行 で、ファイルのダウンロード ] ダイアログ ボックスし、"Fix it"ウィザードの手順に従います。

メモ この Fix it ソリューションには 既定および Agressive 2つのモードがありますこの修正プログラムを実行する必要があります、既定モードでのソリューション アグレッシブ モードで実行する前に Windows Update を使用して問題を解決するかどうかを確認。



メモ このウィザードは英語版のみである場合があります。しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

メモ いない場合問題を修正保存がコンピューター上で、ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD、および問題のあるコンピューターにし、実行、修正プログラム。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
971058 Windows Update のコンポーネントをリセットする方法
方法 2: ダウンロード リンクから更新プログラムを手動でダウンロードしてし、クリーン ブート モードで更新プログラムをインストールします。
サード ・ パーティ製のプログラムの中断を避けるためにモードを起動をクリーンな更新プログラムをインストールすることをお勧めします。コンピューターをクリーン ブート モードを入力するには以下の手順を実行します。
  1. クリックして を開始、タイプ msconfig検索の開始ボックス、および ENTER キーを押します。
  2. 場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または[続行] をクリックします。
  3. [全般] タブで、[スタートアップのオプションをクリックします。
  4. [起動オプションを選択スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。
  5. サービス] タブをクリックして、 Microsoft サービスを全て隠す] チェック ボックスをオンをクリックし [すべて無効にする] をクリックします。
  6. クリックして OK
  7. ダイアログ ボックスが表示されたら、[再起動] をクリックします。
  8. コンピューターをもう一度更新してみます。
このメソッドの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
331796 バック グラウンドのプログラムが、ゲームまたはプログラムに干渉しているかどうかを確認するには、クリーン ブートを実行します。
詳細
ソフトウェア更新プログラム関連用語の詳細については、次の資料番号をクリックして Microsoft サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフト ソフトウェア更新プログラムの説明で使用される一般的な用語の説明
この資料に記載されているサード パーティ製品は、マイクロソフトに関係しない会社によって製造されています。マイクロソフトは、明示的または黙示的に関わらず、これらの製品に関するパフォーマンスや信頼性について保証しません。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2598845 - 最終更新日: 09/03/2013 09:58:00 - リビジョン: 5.0

Windows Internet Explorer 8

  • kbfix kbsurveynew kbexpertiseinter atdownload kbmt KB2598845 KbMtja
フィードバック