[VS60] SP5: Visual C++ Processor Pack をインストールするとエラー メッセージが出る

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP260131
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Visual C++ 6.0 Processor Pack をインストールすると、"Setup is unable to enable the VC 6.0 Processor Pack installation" というエラー メッセージが表示されることがあります。さらにビットマップが表示され、"Service Pack 4 is not installed" という別のエラー メッセージが表示されます。
状況
資料の冒頭に記載している製品の障害として確認しております。
この障害は Visual Studio(R) 6.0 Service Pack 5 にて修正されました。
Visual Studio 6.0 Service Pack の詳細情報は、弊社 Web サイトをご覧ください。

http://www.microsoft.com/japan/developer/vstudio/download/sp/vs6sp.htm
解決方法
Visual Studio(R) 6.0 Service Pack 5 をインストールすることで解決できます。
関連情報
Microsoft Visual C++ 6.0 Processor Pack は英語版のみで日本語版はありません。しかし、日本語環境にインストールすることは可能です。
詳細は以下のサイトを参照してください。
http://msdn.microsoft.com/vstudio/downloads/ppack/default.asp


194295 [VS60] Service Pack がインストール済みか確認するには

194022 [VS60] SP5 : よく寄せられる質問 (FAQ)
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 260131 (最終更新日 2001-03-27) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:260131 - 最終更新日: 02/23/2014 22:11:50 - リビジョン: 1.4

  • Microsoft Visual Studio 6.0 Enterprise Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbprb kbvs600sp5 vs60 KB260131
フィードバック