[NT]Netscape ユーザーが 128 ビットの証明書で Web ページにアクセスできない

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP260266
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
40 ビットの Secure Sockets Layer (SSL) 証明書を、128 ビットの SSL 証明書 (VeriSign) にアップグレードした後で、Web ページにアクセスできなくなることがあります。Netscape 40 ビット ブラウザで接続しようとすると、以下のエラー メッセージが表示され、接続されません:
セキュリティ ライブラリでエラーが発生しました。このサイトに安全に接続できない可能性があります。
原因
128 ビットの VeriSign 証明書は、Server Gated Cryptography (SGC) 証明書です。そのため、Netscape クライアントと Microsoft Internet Information Services (IIS) サーバーの間の保護された接続は、動作しません。SGC の再ネゴシエーションが実行される場合、ハンドシェイクは成功しません。
解決方法
この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版サービスパック 1 以降に含まれております。
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

260910 最新の Windows 2000 Service Pack の入手方法
状況
弊社ではこの問題をこの資料の最初に示した Microsoft 製品の問題として認識しております。
詳細
サイトの名前が証明書で提供された名前と一致しない場合、Internet Explorer 4.x クライアントの接続が困難な場合があります。この問題についての追加情報は、Microsoft Knowledge Base から提供されている、以下の関連文書をご参照ください。

164627[IIS]SGC 対応クライアントが SGC が有効なサイトに接続できない

証明書が SGC 証明書であるかどうかを判定する最良の方法は、証明書ツールを使用して、証明書を表示することです。詳細ウィンドウで、拡張キー使用法の行が、以下のエントリの 1 つまたは両方を含む場合、その証明書は SGC が有効です。
不明なキー使用法 (2.16.840.1.113730.4.1)
不明なキー使用法 (1.3.6.1.4.1.311.10.3.3)



関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 260266(最終更新日 2000-08-11) を基に作成したものです。

IIS5 IIS
プロパティ

文書番号:260266 - 最終更新日: 01/30/2014 16:07:15 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix win2000presp1fix KB260266
フィードバック