ビジネス クライアント用 Office Communicator、Lync では、Skype からログ ファイルを収集する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2604292
概要
この資料では、Microsoft Office Communicator、Lync では、Skype からビジネスのクライアントのログ ファイルを収集する方法について説明します。
詳細
重要: このセクション、方法、タスクには、レジストリを変更する方法の手順が含まれています。ただし、レジストリが正しく変更されないと、深刻な問題が発生することがあります。そのため、次の手順に慎重に従ってください。また、念のため、レジストリを変更する前に、レジストリをバックアップしておいてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元できます。レジストリをバックアップおよび復元する方法についての詳細は、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照してください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
作成し、Office Communicator、Lync 2010、Lync 2013 (ビジネス用の Skype) またはビジネス 2016年の Skype からログ ファイルを収集、次の手順を実行します。
  1. ログが有効になっていることを確認します。これを行うには、状況に応じて以下の方法のいずれかを使用します。
    • Communicator 2007 R2 では、[ツール] メニューの [オプション] をクリックして、[全般] をクリックして. Communicator のログをオンにする] チェック ボックスを選択し、
    • Lync 2010 では [ツール] メニューの [オプション] をクリックして、[全般] をクリックし、 Lync でログを有効にする チェック ボックスをオンします。
    • Lync 2013 年 (ビジネス用の Skype) で [ツール] メニューの [オプション] をクリックして、[全般] をクリックし、フル Lync でログ出力のドロップ ダウン リストにします。
    • Skype でビジネス 2016、[ツール] メニューの [オプション] をクリックして (またはのオプション] アイコンをクリックして)、[全般] をクリックし、完全ログビジネス用の Skypeのドロップ ダウン リストでします。
  2. ビジネス クライアント用 Office Communicator、Lync または Skype を終了します。
  3. Windows タスク マネージャーを起動し、Communicator.exe プロセスが動作していないことを確認します。
  4. 次のいずれかの操作を行います。
    • Office Communicator または Lync 2010 では、[次の場所に移動: %userprofile%\tracing
    • Lync 2013 (ビジネス用の Skype) では、次の場所に移動:%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Office\15.0\Lync\Tracing
    • ビジネスの 2016年の ForSkype は、次の場所に移動:%userprofile%\AppData\Local\Microsoft\Office\16.0\Lync\Tracing

    % のユーザー プロファイルは、windows のワイルドカード文字または任意の Windows エクスプ ローラー ウィンドウから入力できる、を実行 線の上、開始 メニューです。
  5. 削除するか、[Communicator」または「Lync。」で始まる任意ファイルを移動
  6. ビジネス クライアント用 Office Communicator、Lync または Skype を再起動します。
  7. 問題を再現します。
  8. ビジネス クライアント用 Office Communicator、Lync または Skype を終了します。
  9. Windows タスク マネージャーを起動し、クライアントが動作していないことを確認します。
  10. 別のフォルダーに「Communicator」または「Lync」で始まる新たに作成されたログ ファイルをコピーします。
  11. 1 つのファイルにログ ファイルを圧縮します。ファイルの名前を次の形式を使用します。

    mmddyy_ユーザー名>.zip

    ファイルの名前を指定するなど 071413_ralph.zip。
注:

  • 場合、 Communicator のログをオンに またはWindows イベント ログを有効にする オプションは使用できません、次のレジストリ設定のダンプ ファイルを取得します。
    • Office Communicator と Lync 2010 では、次のレジストリ サブキーからコンテンツをプルします。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Communicator
    • Lync 2013 では、次のレジストリ サブキーからコンテンツをプルします。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Lync
    • ビジネス 2016年の Skype での次のレジストリ サブキーからコンテンツをプルします。
      HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Lync
  • EnableLogCollectingEnableTracingレジストリ キーの値に設定されていることを確認します。 1.

    Lync 2010 では、 EnableLogCollectingの DWORD 値があります。Lync 2013 (ビジネス用の Skype) またはビジネス 2016年の Skype では、Reg_SZ値であり、名前付きのTracingLevelがあります。完全には、このTracingLevelの値を設定する必要があります。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2604292 - 最終更新日: 03/14/2016 09:03:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal, Microsoft Office Communications Online Dedicated, Microsoft Office Communicator 2007 R2, Microsoft Office Communicator 2007, Microsoft Lync 2010, Microsoft Lync 2013

  • vkbportal226 kbmt KB2604292 KbMtja
フィードバック