Office Communicator を使用するまたは専用の Office 365 での Lync のフェデレーション パートナーの問題または ITAR が発生します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2605326
現象
Microsoft Office 365 専用か、ITAR はユーザーが Microsoft Lync または Microsoft Office Communications Server からフェデレーション パートナーと通信できません。
原因
Microsoft Online Services の設定ミスや設定ミス、フェデレーション パートナーがある場合に発生します。
解決方法
マイクロソフト オンライン サポートは、フェデレーション パートナーと直接は動作しません。マイクロソフト オンライン サポート組織のために話すことができないし、は、Office Communications Server または Microsoft Lync Server 環境のフェデレーション パートナーをサポートしていません。

トラブルシューティング手順

  1. 要求、フェデレーション パートナーからの次のスクリーン ショット。
    • Office 通信サーバーまたは Lync Server のインスタンスからの許可一覧
    • 連合のサービス ロケーション (SRV) レコード
  2. その他のフェデレーションが動作するかどうかを決定します。専用ユーザーがマイクロソフトと連携します。Microsoft フェデレーションが動作している場合で問題が発生可能性があります、フェデレーション パートナーです。
  3. 新しいフェデレーションするかどうかを確認します。

    注: <b>新しいフェデレーションの場合、サービス配布マネージャー (SDM)、構成リクエスト (CR) を完了するに問い合わせてください。
  4. DNS 設定を確認します。
    • パブリック セッション開始プロトコル (SIP) ドメインの SRV レコードは次のように構造化するかを確認します。
      _sipfederationtls._tcp。ドメイン>.com
    • ポート 5061 を SRV レコードを指しているを確認します。
    • SRV レコードがアクセス エッジ (AE) サーバーの完全修飾ドメイン名 (FQDN) を指すことを確認します。
    • AE の外部 IP アドレスを FQDN の A レコードを指しているを確認します。
    • SIP ドメインと、AE の fqdn のドメインと一致するを確認します。

    注: <b>ユーザーとパートナーの両方の SRV レコードを確認できます。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. コマンド プロンプト ウィンドウを開きます。[スタート] ボタン、[実行] をクリック、するタイプ cmd、し、Enter キーを押します。
    2. タイプ Nslookup、し、Enter キーを押します。
    3. タイプ 設定型 srv =、し、Enter キーを押します。
    4. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
      _sipfederationtls._tcp.<customerdomain>.com
    5. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
      _sipfederationtls._tcp.<partnerdomain>.com
    (_Sipfederationtls._tcp.microsoft.com) の有効な構成の例

    SRV サービスの場所を以下に示します。
              priority       = 0          weight         = 0          port           = 5061          svr hostname   = sipfed.microsoft.com
    例の構成が無効です (_sipfederationtls._tcp。contoso.com)。

    SRV サービスの場所を以下に示します。
              priority       = 0          weight         = 0          port           = 5061          svr hostname   = sipfed.im.contoso.com 
    注: <b>SIP ドメインが一致しません。
  5. Nslookup では、ユーザーとパートナーの両方の FQDN を返します。証明書が正しくセットアップされているユーザーとフェデレーション パートナーを確認する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. http://www.digicert.com/help/.

      サードパーティ情報の免責事項

      この資料で説明するサード・パーティ製品は、マイクロソフトとは無関係の企業による製品です。明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる保証も行いません。
    2. 手順 5a から SVR のホスト名の FQDN を入力します。
    3. 場合すべての要素が、[ok] 再度、確認してリスト上の証明機関と一致する証明機関の 1 つで Windows ルート証明書プログラムのメンバー.
  6. フェデレーション パートナーから問題を説明するログ ファイルを取得します。
  7. 組織内で影響を受けるユーザーからログ ファイルを取得します。
  8. エスカレーションの手順の結果を提供します。

エスカレーション手順

  1. Microsoft Online Services のサポートに問い合わせてください。 オンライン送信 または 電話.
  2. Microsoft Online Services のサポートには次の情報を提供します。
    • 組織内で影響を受けるユーザーとフェデレーション ユーザーの両方のログ ファイル
    • 新しいフェデレーションの場合、CR 番号
    • フェデレーション パートナーからの次のスクリーン ショット:
      1. Office 通信サーバーまたは Lync Server のインスタンスからの許可一覧

        この情報を検索するには、次のコマンドレットを実行します。
        Get-CsAllowedDomain
      2. フェデレーション SRV レコード
  3. その他のフェデレーションが動作していないかどうかについて説明します。すべてのユーザーは Microsoft の連合のため問題が存在するか、microsoft もチェックする必要があります。
詳細
フェデレーション パートナーの通信の問題の詳細については、次の資料、マイクロソフト サポート技術を参照してください。
2615742 ITAR IBM Sametime を専用の Office 365 で使用するフェデレーション パートナーとのチャットを Lync 2010 を使用すると問題が発生します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2605326 - 最終更新日: 07/22/2015 08:35:00 - リビジョン: 9.0

Microsoft Business Productivity Online Dedicated, Microsoft Business Productivity Online Suite Federal, Microsoft Office Communications Online Dedicated, Microsoft Office Communicator 2007, Microsoft Office Communicator 2007 R2, Microsoft Lync 2010

  • vkbportal226 kbmt KB2605326 KbMtja
フィードバック