ディスクがマウントされたがドライブ文字が割り当てられていない場合、システム モニタに間違ったボリューム サイズが表示される

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP260834
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ボリュームがマウントされたが、ドライブ文字が割り当てられていない場合、間違った空き容量がシステム モニタに表示されます。
原因
論理ドライブは、"volume\stecetc" のフォームで内部名を保持しています。"c:\" のフォームの識別子を保持する論理ドライブの場合、この単純な名前はテーブルで検索され、システム モニタが認識する名前としてパフォーマンス レジストリで使用されます。"c:\" という種類の名前がドライブに割り当てられていない場合、そのドライブは参照されず、データ コレクタは間違ったドライブを使用します。この結果、間違ったボリューム サイズが表示される場合があります。

状況

Windows 2000

この問題を解決するためのモジュールは、Windows 2000 日本語版 Service Pack 2 以降に含まれております。
Windows 2000 日本語版の最新 Service Pack については、以下 Web サイトから入手できます。
詳細
Windows 2000 と Windows 2000 の修正プログラムを同時にインストールする方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
249149 Installing Microsoft Windows 2000 and Windows 2000 Hotfixes
この修正ファイルにより、ドライブ文字が割り当てられていないドライブのシステム モニタでの名前付け規則も変更されます。変更前は、GUID (Global Unique ID) がボリュームに対して表示されています。変更後は、ボリューム名が表示されます (つまり、HarddiskVolumeNN にはボリューム名が入ります)。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 260834 (最終更新日 2001-02-22) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号:260834 - 最終更新日: 02/05/2014 21:37:46 - リビジョン: 4.1

  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbbug kbfix kbwin2000presp2fix KB260834
フィードバック