Windows XP および Windows 2000 では、標準 TCP/IP プリンター ポートを追加すると「エラー、TCP MIB ライブラリの読み込み」のエラー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:261302
Notice
この資料は Windows 2000 に適用されます。 2010 年 7 月 13日両端の Windows 2000 をサポートします。 は、 Windows 2000 のサポート終了のソリューション センター Windows 2000 から移行の計画の開始点です。詳細については、 マイクロソフト サポート ライフ サイクル ポリシー.
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
標準 TCP/IP プリンター ポートの追加を使用すると、ウィザードでは、Microsoft Windows XP または Microsoft Windows 2000 は、次のエラー メッセージが表示されます。
TCP MIB ライブラリの読み込み中にエラーが発生しました。
クリックすると、 [OK]は、次のエラー メッセージが表示されます。
指定されたポートを追加することはできません。操作ができませんでした。完了します。
クリックすると、 [OK]、標準 TCP/IP プリンター ポートの追加ウィザードが終了し、ポートがないです。追加します。
原因
サード パーティ製のバージョン、Wsnmp32.dll、Ntprint.dll、Tcpmib.dll、Mgmtapi.dll の場合この現象が発生する可能性がありますまたは、Snmpapi.dll ファイルがコピーされた、 %Systemroot% フォルダーです。
解決方法
この問題を解決するには、[名前の変更またはこれらのファイルを削除、 %Systemroot%フォルダーです。これらのファイルで、Microsoft が指定したファイルに優先する、 %Systemroot%\System32 フォルダー。
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
標準 TCP/IP プリンター ポートの追加ウィザードは、ルートをチェックします。システム フォルダーのいくつかのダイナミック リンク ライブラリ (Dll) に、System32 チェック前にフォルダーです。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:261302 - 最終更新日: 12/05/2015 20:01:33 - リビジョン: 7.0

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbprb kb3rdparty kbmt KB261302 KbMtja
フィードバック