現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS11-099] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (2011 年 12 月 13 日)

この資料に記載されている更新プログラムは、新しい更新プログラムによって置き換えられました。この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。最新の更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS11-099 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows ベースのコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート:その他の地域のサポート

詳細

このセキュリティ更新プログラムの既知の問題

このセキュリティ更新プログラムのインストール後、以下の問題が発生する場合があります。
  • 現象

    特定の Web サイトで、ショートカット メニューの [すべて選択] オプションを使用するか Ctrl + A キーを押してすべてのコンテンツを選択し、Internet Explorer でコンテンツを Web ページに貼り付けようとしたときに何も起こりません。コンテンツは貼り付けられません。たとえば、Outlook.com メッセージまたは Outlook Web Access (OWA) メッセージ内にコンテンツを貼り付けようとしたときにこの問題が発生することがあります。

    この問題は、一部の Web サイトでのみ発生します。この問題は、Internet Explorer 内に貼り付ける場合にのみ発生します。この問題は、Internet Explorer からコピーして、Microsoft Word や Microsoft Outlook などの他のアプリケーション内に貼り付ける場合には発生しません。

    原因

    この問題は、Web ページに body タグの後に表示される script タグ、object タグ、または embed タグがある場合に発生します。

    回避策

    Internet Explorer でこの問題を回避するには、[すべて選択] または Ctrl + A キーを使用する代わりにマウスを使用してコピーするテキスト選択します。コンテンツ全体を選択する代わりにコンテンツの必要な部分だけを選択してコピーします。

このセキュリティ更新プログラムに含まれるセキュリティ関連以外の修正プログラム

GDR (General Distribution Release) の修正プログラム

Windows のバージョンおよび影響を受けるアプリケーションのバージョンによって、個々の更新プログラムがインストールされない場合があります。それぞれの資料を参照して、更新プログラムの状態を確認してください。
文書番号資料のタイトル
2624899 [FIX] Internet Explorer 9 がインストールされているコンピューターで EMC ウィンドウを閉じることができない
2628551 Internet Explorer 9 でカスタム MIME フィルターが無効になって起動しない
2628724 [FIX] セキュリティ更新プログラム 2586448 をインストールした後、Internet Explorer 7 で一部のドロップダウン リストやコンボ ボックスが表示されない
2629739 Visual Basic 6 アプリケーションが異なるドメイン内のフレームからイベントを受け取ることができない
2631938 クライアント側の証明書を必要とするセキュリティで保護された Web サイトに Internet Explorer 9 を使用してアクセスしたときに認証が失敗することがある
2632022 Internet Explorer 8 または Internet Explorer 9 でページ拡大機能を無効にしたときに RSS フィードが表示されないことがある
2633097 [FIX] Web ページで jQuery UI ライブラリを使用してドラッグ アンド ドロップ機能が実装されているときに Internet Explorer 9 でポインター アイコン画像が動かなくなることがある
2633335 Internet Explorer 9 の入力ボックスでサロゲート ペアの文字が正常に処理されない
2633346 Internet Explorer 8 で新しいウィンドウまたはタブで開いた Web ページが前の拡大レベルで表示される
2633863 Internet Explorer 9 でタブが閉じないようにするグループ ポリシーの設定が機能をしない
2633864 Internet Explorer 9 で、断続的に、Web ページまたは Web ページ上でホストされている ActiveX コントロールにフォーカスを移動できなくなることがある
2634434 Windows Internet Explorer 9 でダウンロードしたファイルをオフラインのリダイレクトされた場所に保存できない
2635490 ある Web ページに再びアクセスしてオートコンプリートを使用すると Internet Explorer 9 がクラッシュすることがある
2635543 Internet Explorer 9 のグループ ポリシーの "許可されたポップアップの一覧" オプションが正常に機能しない
2637344 セキュリティ アドバイザリ 2562937 の更新プログラムをインストールした後に、Internet Explorer で ActiveX コントロールが DATA 属性値によって提供されたデータにアクセスできなくなる
2639263 P3P プライバシー ポリシー Web サイトで Internet Explorer の [プライバシー ポリシー] ダイアログ ボックスが空白になる
2643119 多くの属性を含む複数の HTML 要素がある Web ページで Internet Explorer 9 によって属性の内容が Web ページの一部として表示されることがある

修正プログラム

Windows XP および Windows Server 2003 用のセキュリティ更新プログラム 2618444 パッケージには、Internet Explorer の修正プログラム ファイルと、GDR (General Distribution Release) のファイルが含まれています。既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境のファイルではない場合、セキュリティ更新プログラム 2618444 をインストールすると、GDR のファイルがインストールされます。

修正プログラムは、その修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピューターに対してのみ適用することを推奨します。

これらの修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、これらの修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。セキュリティ更新プログラム 2618444 に含まれている修正プログラムをインストールする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
897225Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法

注: 修正プログラム ファイルをインストールするだけでなく、インストールする修正プログラムに関連付けられているサポート技術情報を参照して、修正プログラムを有効にするためにレジストリの変更が必要かどうかを確認してください。

既存の Internet Explorer のファイルが hotfix 環境と GDR 環境のどちらのファイルであるかを特定する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824994Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
ファイル情報
これらのパッケージ内で提供されるファイルの一覧については、以下のリンクをクリックしてください。

Windows の 32 ビット版と 64 ビット版のどちらを搭載しているかを確認する方法

搭載している Windows のバージョン、または 32 ビット版の Windows を搭載しているのか、64 ビット版の Windows を搭載しているのかを確認するには、システム情報 (Msinfo32.exe) を起動して、[システムの種類] の項目に記載されている値を確認します。この作業は、以下の手順で実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] または [検索の開始] をクリックします。
  2. msinfo32.exe」と入力して、Enter キーを押します。
  3. [システム情報] の [システムの種類] の値を確認します。
    • 32 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x86-ベース PC] です。
    • 64 ビット版の Windows の場合は、[システムの種類] の値は [x64-ベース PC] です。
搭載している Windows が 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
827218コンピューターに搭載されている Windows オペレーティング システムが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認する方法
update security_patch security_update security bug flaw vulnerability malicious attacker exploit registry unauthenticated buffer overrun overflow specially-formed scope specially-crafted denial of service DoS TSE
プロパティ

文書番号:2618444 - 最終更新日: 09/19/2013 13:11:00 - リビジョン: 5.0

Windows Internet Explorer 9, Windows Internet Explorer 8, Windows Internet Explorer 7, Microsoft Internet Explorer 6.0

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbPubTypeKC kbqfe kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB2618444
フィードバック
>dChild(m);