現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

DPM から MOSS のサイトを別のサイトに回復できない場合がある

現象
DPM 2010 または DPM 2007 にて、MOSS 2010 または MOSS 2007 のサイト (サブサイト) を回復する際に、"別のサイトに回復" オプションを指定した際に、回復処理に失敗することがあります。

エラー メッセージの一例:
 ID32003:回復ファームから項目「http://<サーバー名>/サイト名/」をエクスポートできませんでした

一部のサイトでは、何度行っても回復処理が失敗します。
サブサイトをバックアップ元のサイトに直接回復する場合には、事象は発生しません。


-再現手順

以下は、一例です。必ずしもこの手順どおりに実行しても、依存関係によって現象が発生しない場合があります。

1. 空のサイトテンプレートでサイトコレクション A(site_A)を作成します。

2. site_A にサブサイト sub1、sub2 を作成します。

3. sub1 にライブラリ(lib1)を作成します。

4. lib1 内にフォルダ(f1)を作成します。

5. sub2 のトップページに概要リンク Web パーツを配置し、"/sites/sub1/lib1/f1" へのリンクを設定します。

※ 当再現手順において、sub2 が回復したいサイトとなります。sub2 は、別の階層に存在する f1 に対して依存関係があるため、後続の回復に失敗します。


続いて、サイトの回復対象となる、別のサイトを作成し、回復を行います。


6. 代替のサイト コレクションを空のサイトテンプレートより作成します。

7. [DPM 管理コンソール] - [回復] タブより、手順 6 で作成した代替サイトコレクションへ sub2 を回復すると、事象が再現します。



原因
回復を行いたいサブサイト内において、ライブラリ上の画像等の Web パーツ参照している場合、サブサイト単体ではなくその他サイトへの依存関係が存在する状況となります。

DPM においては、サブサイトの回復においてこういった他サイトへの依存関係を無視しない動作となっている為、回復処理に失敗します。

画像などのアイテムへの参照が無い、テキストのみのサイトの回復では、当該事象は発生しません。また、サイトをバックアップ元のサイトに直接回復する場合も、参照先の Web パーツが残存する場合に限り、事象は発生しません。
解決方法
回避策
以下の回避策 1 か 2 を必要に応じてお選び下さい。


1. サイト コレクション単位での回復を行い、不要なアイテムを別途削除する


当該事象を回避するには、サブサイトの回復を行う場合、参照先のデータを含むサイトコレクションごとリストアを行います。

続いて、リストアされたサイトコレクション上から、回復が不要となるサイトを削除して下さい。

前述の例では、site_A ごと回復した場合、依存関係を全て維持して回復出来ますので、エラーは発生しません。



2. コンテンツ データベース単位でリストア後、stsadm コマンドにて目的のサイトをエクスポートする



MOSS に含まれる stsadm ツールは、既定で依存関係を無視する動作となっています。このため、stsadm コマンドにて、サイトのエクスポート・インポートを行うことでもサイト単位の回復が可能です。



2-1. DPM の [回復] タブより、回復したいサイトを含むコンテンツ データベース単位のリストアを行い、Sharepoint ファームにアタッチします。



2-2. アタッチされたコンテンツ データベース内部のデータは、Sharpeoint ファーム上からは全て閲覧可能となりますので、ここから stsadm コマンドにて目的のサブサイトをエクスポートします。



Stsadm -o export -url http://URL/.../サイト名 -includeusersecurity -filename <ファイル名>.bak



2-3. 上記にてエクスポートしたサブサイトをインポートします。



Stsadm -o import -url http://URL/.../リストアしたいサイト名 -includeusersecurity -filename <ファイル名>.bak



Stsadm コマンドにてインポートされたサイトについては、参照しているアイテムが存在しないため、x マークで表示されます。
状況
本事象は、DPM 2010、および DPM 2007 の不具合によって発生します。
詳細
サイト単位の回復の手順は以下をご参照下さい。

Recovering a SharePoint Site
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ff399160.aspx


サイト コレクション単位の回復の手順は以下をご参照下さい。

Recovering a SharePoint Site Collection
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ff399131.aspx


コンテンツ データベース単位の回復の手順は以下をご参照下さい。

Recovering SharePoint Content Database
http://technet.microsoft.com/en-us/library/ff634240.aspx


MOSS のデータの回復については、DPM のヘルプもご参照下さい。

Windows SharePoint Services サーバーのデータを回復する方法
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff399173.aspx
関連情報
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。
プロパティ

文書番号:2618940 - 最終更新日: 09/20/2016 10:24:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center Data Protection Manager 2007, Microsoft System Center Data Protection Manager 2007 Service Pack 1, Microsoft System Center Data Protection Manager 2010

  • KB2618940
フィードバック